★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【関屋記念2017】レース回顧 マルターズアポジーの競馬が炸裂! 元馬術選手のコラム

関屋記念2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



マルターズアポジー  1着

レース前評価:逃げのキメ打ちがハマるかどうかだけ。気分良く行けば、飛ばしても最後まで持つはず。

もう、レース前に評価していた通りだね。好発決めて、ハナの争いにならないよう、ある程度出して行って、多少ペースを速くしてでも気分良く馬を行かせた。これに尽きる。

これだけ上手に出てくると他馬もハナを取りに行こうとはしないし、結果的にこれが上位3頭が前で競馬をした馬で決着する要因になったのかも。

武士沢騎手の逃げ方も上手かった。これまで何度も手綱を取って来ている分、サジ加減を確り手の内に入れている様だったよ。テン乗りだったら、好発を決めた時点でペースを落としに掛かりそうなモンだけど、武士沢騎手はマルターズアポジーに気分良く走って貰うために、スタートの後もなお加速を促していたからね。

この馬は気分良く行けば、道中多少飛ばしても最後まで持つ。自分のカタにハメこめばかなりの強さを発揮する馬。勿論、ハマらなければ大敗してしまうんだけど・・・。

この馬の強みを発揮出来る競馬が出来たと思う。ただ、元来そんなにスタートが上手い訳でもないし、次もこう上手く行くかと言われると何とも言えないところ。

評価は変らず、「自分のカタにハマれば強い馬」だね。GⅡなど更にペースアップするレースではどうなるか。




ウインガニオン 2着

レース前評価:今回の状態の方が良い。これまで展開に恵まれている事も多く外枠なら軽視できる。

外の枠からのスタートだったけど、綺麗に先手が取れた。ただ、2番手集団横並びになった所で我慢が利かず前に行かせていた辺り、やはり逃げに拘りたい所はあるんだろう。

マルターズアポジーが強めに主張して逃げたお陰で諦めがついて、手控えられた結果、自分のペースで競馬が出来るようになった所はあると思う。

直線でマルターズアポジーを追いかける位置関係で、やや早めに脚を使ったにも関わらず最後まで伸びて2着を確保したのは偉いと思う。変な話、1着を捨てて脚を残して後続を警戒すれば、より確実に2着を固められただろうけど、止まるかも知れないマルターズアポジーを追いかけるのは当然の事だからね。

道中の運びに課題があるのは変わりないだろうけど、今回、直線よく頑張った事で評価は上がったよ。

9月、強い所と戦うのか、ローカル回りになるのか、注目だね。



ダノンリバティ 3着

レース前評価:今回の追い切りでは最後まで脚勢を維持して走れている。順調だと思うよ。

良いスタートから、先手を取れた。かなりスムーズな競馬に持ち込めたと思う。

道中、途中で手控えた所で若干ハミを取ってしまう所があった。結果論で言えば、前に行った方が有利そうなレースだったし、あのまま2番手維持した方が良かったのかもね。

位置取りがもう少し前なら・・・とは思ってしまうけど、直線でも最後まで脚勢を維持して伸びていたし、良くやったんじゃないかな。

良い競馬をしたと思うよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)