★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

ルーカス、ミカリーニョのデビュー前所見 元馬術選手のコラム

ルーカス、ミカリーニョのデビュー戦前時点での所見を書いていきます。Byアラシ

ルーカス 8.20(日)札幌5R 芝 1800m

函館  芝 良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.9 4F52.1 3F38.1 1F13.0

モーリスの弟。

お兄さん同様、折り合いは非常に苦にするみたい。唾液が多量に分泌されていて口元が真っ白。ハミを噛むと唾液が湧くからこうなるんだけど、この状態で新馬戦、どう御せるか。発汗が多いのも良くはないね。

時計は少し遅いかな?とも思うけど、強めに追っている僚馬二頭を、持ったままで併走しているし、悪い水準ではないんだろう。追ってどこまで伸びるか。

ストライドの開きが大きいのは良いね。

1800mでデビューだけど、距離が長いと思う。注目馬の場合、クラシックを意識してまずは長い距離でデビューさせ、ダメそうだったら順次短縮と言う馬も多い。サトノアラジンとかね。

適距離外を承知で出してきているのでは?と勘ぐってしまう所があるよ。一旦短い所を使うと距離を長く出来ないから、とにかく最初は長い所を、と言う考えなんじゃないかな。

この馬は新馬戦、様子を見たいね。

追い切りを見る限りでは、とびきり素晴らしい馬とまでは思えなかったよ。



ミカリーニョ  8.19(土)札幌5R 芝1500m

函館  芝 良 水曜日  併せ 馬なり

5F65.7 4F50.4 3F36.6 1F12.1

ミスエルテの妹。

追い切りを見る限り、この馬もお姉さん同様に気持ちが燃えそうな気配は感じる。手綱が緊張していて遊びがないからね。走り過ぎる所はあるんだろう。

お姉さんの場合、使う毎にレースでの操縦が大変になってしまったし、この馬も一回使った後の方がむしろ気になる。

精神的に余程デリケートでなければ、新馬戦は問題なく動けるはず。追い切りで良く僚馬を自分から追走しているし、鞍上頼み100%のレースにはならないと思う。

体も出来上がっているね。後肢が柔らかいフットワークで確りお腹の下まで入っており、背中も使えている。直線向いて走る時に前脚がパーンと前に伸びるのも好感できる。

まだ僚馬を警戒する所があるけど、これは新馬では見かける程度。最終追い切り、併せ馬で遅れてしまったのは僚馬がお尻にムチを実際に当てる形で使われて加速した結果なので気にしなくて良い。

気性面もあるだろうから、絶対視は出来ないけど注目できる一頭だと思う。いきなり勝つかどうかは分からないけど、上位を期待だね。



同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする