★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【札幌記念2017】レース回顧  1/2 サクラアンプルール等着順上位馬 元馬術選手のコラム

札幌記念2017の着順上位馬のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ



サクラアンプルール  1着

レース前評価:以前よりハミを引き込んでしまって、頚が縮こまってしまいストライドが萎縮している。馬っぷりは良くない。

好スタートを決めて、折り合いを崩さないまま好位を取れたのは大きい。穴馬扱いだったし最内で消耗を抑えて大胆に乗れたのも良かった。

3~4角で前にいたヤマカツエースがエアスピネルを意識して600mから動いて行った結果、簡単に外に出せるスペースが出現、ここを狙って一気に外に出した。

4角で若干のロスがあった以外は、完璧な競馬になったんじゃないかな。

よく伸びて勝った、と言いたい所だけど、前が崩れていた上に、エアスピネルは折り合いを欠いて体力を消耗、ヤマカツエースもエアスピネルを意識して早めに動いて脚を消耗してしまったと言う人気所が潰れあった結果に生まれた展開の流れに乗じた部分もあるので、評価は微妙。

今日は自分も絶好の競馬が出来た上に、人気所が噛み合わなかった部分もあると思う。

秋、強豪を相手に喰い込めるイメージはないな。




ナリタハリケーン 2着

レース前評価:落ち着いて走れており、全体時計が緩かったとは言え、追われてからの反応が良く素早い。この馬なりに順調というヤツだろう。

勝ち馬をまったく同じコースを通って、直線一気追いの2着。

サクラアンプルールの所にも書いた通り、エアスピネルが掛かってバテて、ヤマカツが早めに動いて脚を消耗、逃げ馬も止まっていた上での直線だから、内で折り合ってタメたこの馬に展開が向いた。

そうそうこういう競馬にはならないと思うし、次回以降も挑戦者の立場だと思うよ。

これまでのレースを見る限り序盤から前に出して行けない何らかの理由(掛かる、ダッシュがつかない等)様だから後方からの競馬が多くなるだろうし。



ヤマカツエース 3着

レース前評価:追われてからの反応や、脚勢のキレ、前進気勢は十分な水準で、ここも力は出してくれると思う。楽しみ。

内目の枠だったけど1角進入までに外外と出して行った。池添騎手もかなり馬を信頼して自信が有ったよう。抜けた人気でもないのに、わざわざ内を捨てて外に行くんだからね。

道中折り合いは問題なくついた。2000mは(今更言う必要も無いけど)全く問題ないね。

3~4角で前を走るエアスピネルを捉まえに早めに動いてしまい脚を消耗、その上、後方にいた上位2頭の勝ち道を造ってしまう等、展開ノリが今ひとつだった。勿論、池添騎手からは後方のサクランプルールやナリタハリケーンの動きは見えないから、勝ち道を作った事に落ち度はない。

結果的にエアスピネルを意識せず、自分の競馬をして直線一気に追っていれば脚ももっと鋭いのを使えただろうし、サクラもナリタもこうは簡単に出て来れなかったと言うのはあるよね。

「これが競馬」という感じのレースになったね。

ここでも十分能力を見せてくれたし、ここが本仕上げなんて事はないだろうし、秋競馬で存在感を示す一頭なのは変わりないと思うよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)