★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【札幌記念2017】レース回顧  2/2 エアスピネル、サウンズオブアース等 注目各馬 元馬術選手のコラム

札幌記念2017の注目各馬のレース回顧をしていきます。2/2 Byアラシ



エアスピネル  5着

レース前評価:追い切りは走っていなかったし、距離も問題ないとは言えない。ここは重くは見ない方が良いのかも。3番手警戒。

このレースでの最大のジョーカーになってしまった。この馬を意識して早めに動いてしまったヤマカツエースが直線伸びず、直線での伸びを期待して真後ろに進路を取ったサウンズアースが出て来れなくなるなど、人気所を道連れにして飛んだ感がある。

外枠から焚き付けたというのもあるだろうけど、やはり折り合いが心配だね。このレースでも序盤から掛かってしまい、道中も何度となくハミを噛んでいた。体力的に2000mは何とかなる範囲だと思うけど、折り合い面では2000mはやはりネガティヴ。1600mのペースで行くのが無難という印象を受けたよ。

道中あれだけ掛かっていれば直線の伸びに欠くのは致し方ない事。もっと内の枠なら折り合いも作れただろうけど・・・。

あまり良い所なく5着と敗れてしまった。追い切りもこの馬を今まで見た中では一番走っていなかったし1600mに短縮して再度仕切り直しを。




サウンズオブアース 4着

レース前評価:たまに折り合いを欠く事もあるので、2000mへの短縮は問題ないと思う。追い切りでかなり掛かりそうだったので、様子を見たい。

折り合いはついていたし、2000mは問題ないと思ったよ。コースもロスのない所を通れて、道中は文句のない競馬をしていたと思う。

4角でエアスピネルの真後ろに進路を取ったのが裏目に出た。直線エアスピネルが案外伸びようとせず、外に進路を切り替えた頃には、サクラとナリタの上位2頭がアクセル全開で追い込んで来ていた。アクセルを完全に踏み遅れた格好、前が捌けた所で力強く伸びていたけど、その時点ではレースの大勢は決していた。

前が開いてからの脚は鋭かったし、スムーズに捌けていればかなり違ったハズ。

このレースでは悲観要素は無かったよ。この距離なら折り合いもつく様だし、秋天に出てきたら面白いかも。




マウントロブソン 8着

レース前評価:周囲を気にする馬だが追い切りの動きは十分及第点だね。一度使っているし、動ける状態のはず。

スタート直後にロードヴァンクールに当てられて後方からになってしまった。元々反応が早い方ではなく、今回も4角での反応が一息だったし、序盤で後方の位置取りを貰うとリカバリが利かなかったと言う事だろう。

道中、馬群に入れざるを得なかったけど、終始耳を伏せて機嫌が悪そうな状態。この馬は馬群に入れるといつもそう。4角でムチが入ってしまうなど反応が悪かったけど、大外通れれば又違ったかもと思う所はある。

直線、前について行けているし、バテバテの8着とは違う。前も全然開かなかったし能力的な負けではないよ。

3歳時と変らず競馬の運びが上手くないし、位置取りにも何かと制約がつく。この状態だと秋の王道路線では苦戦を避けられないかも知れないね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. sky より:

    回顧ありがとうございます!!

    マウントロブソンは期待している馬なので、今回の結果にはガックリときましたが、「能力的な負けではない」とのこと!アラシさんにそう評価されるとこれからも期待してしまいます!気性面でなかなか難しい馬だとは思いますが、秋も何とか活躍してほしい一頭です。

    • アラシ より:

      本当そう思いますよ。能力的には足りていて、仮に人間の陸上競技みたいに2000m直線のセパレートコースを走ったとしたら上位だと思うんですよ。
      ただ、競馬の場合、他馬に寄せられたり、勝負所で相手を交わしながら上がっていくとかあるので、そういう部分でこの馬は後手を踏むのかなと。