★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【新潟2歳ステークス2017】最終追い切り所見  1/3 オーデットエール等 元馬術選手のコラム

エングローザー、オーデットエール、キボウノダイチ、グランデウィーク、コーディエライト、ジャスパーエイト

新潟2歳S2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ


エングローザー

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F54.5 3F39.8 2F25.7 1F12.7

3戦目で未勝利戦を勝利。この馬は下に書いてあるオーデットエール以上に直線で内にモタれるね。折り合いはつくけど、そんなにパンチの利いた脚を使っている訳でもないし、どうかな。

追い切りも右にややハミを掛けられて乗られていた。少なくとも左回りでは直線、追いづらい所が出ると思う。

オーデットエール

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F54.5 3F39.8 2F25.6 1F12.5

新馬戦は道中後方から4角先団で、直線押切っての1着。折り合いやスタートに問題は無かった。直線で内にモタれる所を見せていて、かなり戸崎騎手が追いづらそうにしていた。新馬戦はまともに追わなくても勝てたけど、既勝馬が集まるここでは一筋縄では行かないハズ。

追い切りでも徐々に左に入って行き、やはり追われてから修正操作で減速を余儀なくされる場面が出てもおかしくない。ラスト200m手前で追われそうになってから一層切れこんでしまうのも良くないね。

それと緩い時計のワリに脚取りが重いとういうか。こんなもんなのかな。



キボウノダイチ

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F55.4 3F39.6 2F25.4 1F12.1

新馬戦勝利からの2戦目。新馬戦でちょっと脚が遅い感じに映って、上がりも35.6秒と掛かっているけど、この日(8月6日の小倉)は全般的に速い脚を使った馬もいなかったし、まずまずの勝利なのかも。

追い切りでは途中で何かに驚いて斜飛していた。その後、追われて12.1秒、キチンと伸びている感じだし悪い印象は受けない。

グランデウィーク

美浦 南W  良 水曜日  併せ 一杯

5F68.6 4F53.6 3F39.9 1F13.6

新馬戦勝利からの2戦目。折り合いを欠いて、後方から一気に前に行き、勝負所も速めに行かせざるを得なかったテンションの高さは2戦目だけに気がかり。4角で大きな不利を受けても押し切った辺り、能力は感じられたけどね。

追い切りはムチを直線で使ってしまい13.6秒と伸びが足りない。やはりハミの取り方もキツいし、馬っぷりは良くないよ。



コーディエライト

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F53.5 3F39.0 2F25.0 1F12.4

2戦目で未勝利脱出。未勝利戦では後続に6馬身差をつけて圧勝している。スタートは2戦とも速く出ている。このメンバー相手に直線でどれだけ伸びるかだね。2着に入ったレピアーウィットも結構、名のある2歳馬だし、やれる所がある馬なのかも。

追い切りを見る感じだと、後肢が体の動きについてきておらず遅れており、まだまだ出来てくる余地があると思った。左手前の方が得意そうなので、新潟はやや割引して良いかも。まだ、追ってからスイッチが入るまで、結構な時間がかかるね。

ジャスパーエイト

※追い切り映像はなし

新馬戦を1戦して6着敗退。未勝利の状態でこれが2戦目の出走となる。新馬戦はコーナーでフクれ気味とか直線パッタリ不自然な雰囲気を残して止まる等、課題はある。重賞挑戦はさすがに無理があると思うよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)