★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【新潟2歳ステークス2017】最終追い切り所見  2/3 シンデレラメイク、テンクウ等 元馬術選手のコラム

シンデレラメイク、ダンツセイケイ、テンクウ、トッカータ、フィルハーモニー、プレトリア

新潟2歳S2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ


シンデレラメイク

栗東  CW 良 水曜日  併せ 終い強め

4F50.9 3F37.4 1F12.5

新馬戦勝利からの挑戦。新馬戦では2着に5馬身の差をつけている。序盤のスタートダッシュこそ、そこそこだったけど4角先頭で直線に入ってからは楽な手応えで後続を突き放す一方。かなり流して勝っているし、ここは面白いかも知れないね。

追い切りは重心を低くして大人っぽいフォームで走れており、頸が前にまっすぐ伸びつ分、ハミとのやり取りも出来ていて、うまく取れている。

直線、併せて強めに追って12.5秒は物足りないけど、2歳夏の重賞ならこれで十分通用するハズ。上位を。

4番手評価。

ダンツセイケイ

栗東  CW 良 水曜日  併せ 終い強め

4F52.1 3F37.8 1F12.6

2戦目で未勝利脱出。新馬戦はトゥザフロンティアの3着で2着馬とはクビ差なので、割増し要素は大きいよ。スタートの良い馬だし、手合いは作れるはず。

追い切りは頭が高くてその分、ストライドが伸びていない。ムチを振られたり、強めに終われたりしてもこれだから、もう一つな感じだね。




テンクウ

美浦 南W  良  水曜日  併せ 強め

4F50.1 3F36.1 1F12.3

新馬戦勝利からの参戦。ゲートを出た後、スーッと自然に前に行けており競馬が上手そうなのは好感材料。接戦になったけど速い脚を使って最後まで頑張っており、良い馬という印象を受ける。

追い切りの時計はかなり内を回った分で速くなっている。全く参考にならないよ。y直線に入った所で僚馬に寄られたせいか驚いて掛かってしまったけど、直ぐにハミの当たりをある程度緩められていて、精神面では信頼できそう。

追ってからの伸びも良さそうだし、面白いかもね。

3番手評価。

トッカータ

美浦 南W  良  水曜日  併せ 馬なり

4F52.6 3F38.3 1F13.4

2戦目で未勝利戦脱出。アタマ差の勝利だったけど、後方から急追してきた2着馬を凌ぎきってのものだし、悪い内容には見えなかった。3着以下は離しているしね。

追い切りはコーナーで外を通っていた様子とは言え、終い1F目一杯+ムチで13.4秒ではかなり遅い。




フィルハーモニー

美浦 南W  良  水曜日  併せ 強め

5F68.6 4F53.1 3F39.3 1F13.1

ダリア賞4着からの挑戦。新馬戦で結構な脚を使ったけど、上級戦のダリア賞では通用しなかった感じ。勝ち馬がタイセイプライドだったから仕方ない部分もあるけど、2着にもっと迫らないと重賞では厳しいかもね。

追い切り映像を見る限り馬場が良さそうな状態の時に追い切られており、終いが13.1秒とまずまず伸びているのはそのためかも。

ただ、飛びの綺麗な走り方をしているし、追ってからの反応もスムーズ。この馬なりに順調だと思う。

プレトリア

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F68.1 4F52.3 3F38.5 1F13.5

6月10日の新馬戦勝利以来のレース。430㎏と軽量な分、初戦で他馬より素早く動けた感はある。今回は一回り仕上がっている馬たちが相手。どこまで通用するか。

追い切りも素軽い感じで、動きに淀みが無いね。力感は無いので、追った時にドコまで弾けるかはやや疑問だよ。

5番手評価。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)