★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【新潟2歳ステークス2017】レース回顧 元馬術選手のコラム

新潟2歳S2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



フロンティア  1着

レース前評価:少し追われただけで一気に加速できているのは良い。2番手評価。

スタートは新馬戦に引き続き、速い出方を決めた。発馬は信頼して良さそうだね。追い切りで「心配」と思った折り合いに関しても、気分良く出た後に割りと強めに引き込まれてもそれ程掛からなかったし、この辺の信頼度も上がったよ。

前に行った馬の多くが道中早々に手綱を引いて減速にかかったため、団子のスローペースに落ちたのも良かったと思う。前の馬の多くが抑えると後続も抑えざるを得ないからね。前が遅い、後続が詰めてくるだと物理的に追突してしまうワケだから・・・。たまにこういう展開になるレースがあるけど、大概は前有利。だから上手く展開も乗ったと思うよ。

勝負所でスローを察したのか、岩田騎手が早めに前に取り付いて行った判断も見事だったと思う。

直線は前走、ラチ際を走っていたから気付かなかったけど、ちょっと内にヨレる所が今回は出た。程度はそんなでもないし、影響はほとんど無かったけどね。

出走各馬上がり33秒台前半を連発。この前有利の展開に乗じている部分があるので、評価は付けにくい。いずれにせよ賞金は大幅に加算したし、この上をどこまで試せるかだね。




コーディエライト 2着

レース前評価:まだ、追ってからスイッチが入るまで、結構な時間がかかる。

道中、徐々に前に出して行ってハナを奪取。パトロールを見る限り極端な外めを走っていたから、最初から狙っていた感じだね。ここで脚を使った分、終いが渋った感じはある。ただ、出して行った事で折り合っていた様にも見えるし、結果的に乗らなかった部分はあるにせよ、判断自体は合理性があったと思う。抑えたままだったら、掛かってリズムを崩していた可能性もあるだろうからね。

直線はやはり早めにフロンティアに来られて脚を使わされたのが、道中動いた分も相まって最後に伸びを削いだ感じ。

もしも、道中抑えて(但し、抑えたら掛かっていた可能性もあった)4角を回っていれば、直線での位置関係がフロンティアと逆、タメも利いた可能性もあるので、もしかしたら勝っていたかも・・・とも思うけどこればかりは結果論。

総論としては、外枠から前に行って頑張っていたんじゃないかな。前有利の流れに乗った部分は勝ち馬同様あると思うので、今後の評価としてはあまり積極的に考えたくはないね。




テンクウ 3着

レース前評価:追ってからの伸びも良さそうだし、面白いかも。3番手評価。

内枠から速い発馬を決めたものの、途中で北村騎手が手控えてポジションを下げる判断を下す。これが裏目に出てしまった。上位9着までが上がり33秒台前半をキメて来たので、結果的にみれば「そのまま行かせる」べきではあった。

こういう一つ一つの判断でコンマ1秒の勝負を決するのも競馬だから、それが面白い所だよね。

位置取りで若干ビハインドがあった中、直線、あれだけ頑張れるなら良いんじゃないかな。もっと前進のある馬だと思ったよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)