★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【キーンランドカップ2017】レース回顧  元馬術選手のコラム

キーンランドC2017の着順上位馬のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



エポワス  1着

レース前評価:いかにも一本気質な短距離馬という感じで、問題はないと思う。

スタートが良いのはいつもの事。ここから最後方まで下げたのは意外だったね。ルメール騎手は2年前に一度騎乗しているだけだから陣営のオーダーかもしれないな。どちらにせよ結果に直結したのだから、好判断だったと言う事になる。

上がりのかかるレースではあったけど、前が潰れたワケではないし、見事な脚だった。

追い切りでも指摘した通り、基本的に真面目に走ってくれる馬だし、形さえ作れれば食い込めると言う事じゃないかな。

この馬の評価は飛び切り高いワケではないけど、基本的に毎回、手を抜く所もなく走っていて好感が持てる。9歳まで現役でいるのも、そういう闘志が消えていないからじゃないかな。

もう一回、日の目を見る日があっても良いと思うけど、どうなるかな。




ソルヴェイグ 2着

レース前評価:追い切りはゆったり回っていて、直線ムチを取り出されただけでピッチが上がるなど、短距離馬としての動きは十分及第点。

ペースが速くなってしまったなりに、よく頑張ったと思う。

いつも通りスタートを上手く出て、今回は良い所で控えようとしていたけど、少し噛む程度で済んだ。今まで結構ハミの取りがキツくて直線余力を残せないレースが多かったのに比べるとヴィクトリアマイルも含めて折り合いが向上している様に見受けた。

一回1600mを使ったのも良かったのかな。

4角~直線で3着のナックビーナスが前にいて競りに行く流れになったのも結果から見れば有りがたくなかった。単騎で直線に入って、後続を警戒できる展開になっていれば又違ったハズ。

ハイペースで頑張ったし、一番強い競馬をしていたと思う。スプリンターズSに向けて良いレースになったと思うよ。



シュウジ 13着

レース前評価:(いきなり)番手で行けるかと言われると非常に微妙。様子見が賢明。

ゲートを出て行きかけたところをプラン通り手控える競馬に。ただ、結果的に見ても内容的に見ても、控えるのはどうもダメそうだね。

4角で全く走る気を無くしていたし、この作戦を再度試すのは厳しい。

スプリンターズSは気分良く行かせてくるんだろう。

ただ、前進材料を求めて、色々と試行錯誤を重ねるのはホースマンとして大切な事。控える作戦を企図した松永調教師をどうこう言うべきではないよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)