★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【新潟記念2017】最終追い切り所見  2/3 タツゴウゲキ等 元馬術選手のコラム

タツゴウゲキ、トルークマクト、トーセンバジル、ハッピーモーメント、フルーキー、マイネルスフェーン

新潟記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ


タツゴウゲキ

栗東  CW 良 水曜日  併せ 一杯

4F51.3 3F37.7 1F12.1

小倉記念1着。あのレースは52㎏の軽斤量だったし、内からロスなく行けたし、4角もバンドワゴンがバテて、楽にスペースを確保出来たし、何かと恵まれていて評価要素に乏しい。若干折り合いを欠いてもおかしくないようなテンションだったし・・・。

競ってゆずらない感じなのは良いね。

追い切りでもハミをガッツリくわえ込んで走っているけど、これがこの馬のスタイルだから・・・。ハミを噛んでいる=掛かる恐れがあるだけど、この馬の場合、常にハミを噛んでいる分、余力が残っていれば直線で自分から伸びてくれる事も期待出来る。

トルークマクト

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.4 4F54.7 3F40.2 1F13.2

目黒記念15着。道中ちょっと挙動が定まらない所がある以外は、折り合い等に問題もなし。まともに道中運んで終いが伸びていないから重賞では厳しいかもね。

追い切りは完全な馬なり。掛かってもいないし、急いてもいないでこの時計なら、速すぎず遅すぎずで悪くはないと思うよ。




トーセンバジル

栗東  CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F84.0 5F67.4 4F52.5 3F37.9 1F11.9

天皇賞春を8着。2000mのレースは2年ぶりとなる。春天は折り合いをバッチリつけて回って伸びずだから実力負けだね。阪神大賞典もそうだけど、長い距離で折り合って温存出来ているし、敢えて中距離で強みを発揮してくるかと言われるとそうも思えないな。

追い切りは内めを通った分、時計が速くなっている部分はあると思うけど、少し追われただけで11.9秒と伸びており好感は持てるよ。変にカリカリせず馬が楽にしている分、ストライドも大きく開いている。

折り合いは問題なし、2000mのスピード感あるペースにうまく馴染めれば面白いんじゃないかな。

このレースはこの馬を1番手評価に推したいね。

ハッピーモーメント

※水曜日時点で追い切り映像は無し

目黒記念3着。2走前のメトロポリタンSとかもそうだけど、スマートに力まず先手を取れて、4角~直線ではある程度の位置にいる。ここから中々伸びてこないのでちょっと上位までは検討しずらいかもしれないな。スローになれば面白いかも。



フルーキー

※水曜日時点で追い切り映像は無し

エプソムカップ9着。最近は追い切りで加速を躊躇してる感じを出すなど、馬っぷりが悪くなってきた。キビキビ動いていた若い頃と違って、今は経済コースを通っても直線でサッパリ。

マイネルスフェーン

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F70.7 4F54.9 3F40.3 1F13.0

ラジオNIKKEI賞5着。至って普通に折り合って、経済コースを通って直線イン突きも伸びずの5着なら実力は出したと思う。日本ダービーは16着と冴えなかったけど、直線入った時は伸びそうな感じだったし、距離はあまり長くない方がありがたいのかも。

追い切りは時計が速くない割りに脚勢が急いており良くは見えなかった。気分は良さそうにしていたけどね。一時に比べてあまり良く見えないな。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)