★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【セントウルステークス2017】最終追い切り所見  3/3 ラインミーティア、メラグラーナ等 元馬術選手のコラム

メラグラーナ、ラインミーティア、ラヴァーズポイント、ワキノヒビキ、ワキノブレイブ

セントウルS2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ



メラグラーナ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.0 3F37.7 2F24.3 1F12.1

CBC賞を1番人気で10着に飛ぶ。直線で外からフタをされて進路が無くなってしまった上に躓いてバランスを崩して脚勢を失うなど、不運も不運な競馬だった。だから全然度外視で問題ないよ。本来、オーシャンSみたいに強烈な末脚を繰り出して決め切る力の有る馬。

追い切りは掛かって時計が速くなってしまった。1200m戦で気勢は大事だけど、こういうアタフタした状態で走って欲しいと言う事ではない。本来はレース中けっこう冷静に運ぶ馬なんで、心配しなくて良いかもしれないけど、どうかね。CBC賞の追い切りを確認すると確り正気で走れているだけに、ちょっと不安だね。

終い200mで肩ムチが入ってからはまともな雰囲気に戻ったし、最後の12.1秒は信頼してよいかも知れない。

4番手評価。




ラインミーティア

美浦 南W  重 水曜日  単 馬なり

4F53.2 3F38.0 1F13.3

アイビスサマーダッシュの勝ち馬。あのレースは前でアクティブミノルが潰れたり、それを意識して早めに動いていたフィドゥーシアが一頭になってしまっていたりした所を後方から一気に捉えたもので、展開が向いた感がある。後ろから競馬をして来る馬なので、開幕週がどうかだけど、スタートは悪くないから前目も試せるハズ。

追い切りは1000m直線走ってました系の素早い走りをしていた。気勢は十分だけど、フィドゥーシア同様、この手の馬が1200mで良い方向に行くかどうかは何ともわからない。動けてはいるんだ。ただ、1200m戦でキャリアの厚い馬に比べると動きすぎなんだよな・・・。

5番手評価。




ラヴァーズポイント

※水曜日時点で追い切り映像は無し

北九州記念を10着。直線で前が壁になってしまい脚を余していた。出遅れ追っ付けの道中にしては余力があったなぁ、とは思った。

ワキノヒビキ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.6 3F39.2 2F25.8 1F12.8

テレビユー福島賞なる1600万下条件を8着。最後方からの追い込みで33.4秒の末脚。穴を開けるならこういう馬だろうけど、やはり開幕週でどこまで展開が転がり込んでくるか。

追い切りは抑えられながら乗られていたけど1200m戦ならこれくらい気勢がある方が良い。時計が遅いのは能力分だと思う。

ワキノブレイブ

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F54.3  3F39.6 2F25.9 1F12.9

オーロカップを9着。良いスタートを決めて好位を取ったけど、この道中の運びで全然弾けないのではお手上げ感がある。ただ、1400mでやや掛かっていた事を考えると、1200mのGⅡは気分良く行けるペースにはなるかも??

追い切りはハミの掛かりが悪いし、追ってムチを振られてからも反応が殆どない。レースでどうこうと言う感じでないね。馬っぷりは重賞挑戦馬とは思えない程に悪いよ。

以上、1番手評価はダンスディレクター、2番手評価がフィドゥーシア、3番手評価がファインニードル、4番手評価がメラグラーナ、5番手評価がラインミーティアだね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)