★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京成杯AH2017】最終追い切り所見  1/3 グランシルク等 元馬術選手のコラム

アスカビレン、アドマイヤゴッド、ウインフルブルーム、ウキヨノカゼ、オールザゴー、ガリバルディ

京成杯オータムハンデ2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ



アスカビレン

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.2 3F38.5   2F25.0 1F12.6

中京記念4着。スタートはほぼ毎回速いのを決めており、先手を期待出来る。開幕週、中山1600mなら内枠に入れば先手を取れれば、この馬は面白いと思う。折り合いは難があるけど、1600mなら。

追い切りではこの馬としてはかなり落ち着いて走れていた。良い雰囲気だよ。馬場状態の良くない時間帯にやって全くのう馬なりでこの時計なら上等だろう。

アドマイヤゴッド

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F55.2 3F39.9 2F26.0 1F12.5

UHB賞5着。2走前に函館日刊S杯を勝っているけど、内を回れて4角も外にも出したい所で出せた(反則取られたけど)上でのハナ差1着で評価は微妙。UHB賞はまともに走った感じだし、この位が力量かも。スタートは遅い方だね。

追い切りは軽めに抑えて終いを少し伸ばす程度。行きたがっていて、チャカついた雰囲気だった。1600mだと折り合いは少し心配だね。

ウインフルブルーム

※水曜日時点で追い切り映像は無し

2016年の毎日王冠以来、11ヶ月ぶりの出走。スタートは速い馬だけど、カリカリしながらレースを進めるためか距離が持たない。1600mはギリ守備範囲じゃないかな。

ウキヨノカゼ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

関屋記念10着。出走メンバーの大半が33秒台を使う上がり勝負になってしまい、後方からの末脚が信条のこの馬では展開が合わなかった。メンバー2位の32.8秒を使って鋭く伸びており、届く展開になっていればわからなかったと思う。

スタートがイマイチなので開幕週の中山1600mはありがたくない。




オールザゴー

※水曜日時点で追い切り映像は無し

関屋記念13着。追い込んで伸び一息、前目で頑張れず後退など、勝ち切るための能力が今ひとつ。道中は遅れず掛からず運べているだけに、更に上に行くのは大変そう。

ガリバルディ

栗東  CW 良 水曜日  併せ 終い一杯

4F53.8 3F39.0 1F12.0

ダービー卿CT9着。脚は速い所があるけどダービー卿CTでは今まで通り、中団やや後方からの競馬をしてしまい、大外ブン回して見せ場なく敗れる。今は重賞で勝つとなるともう1つ足りない感じだね。

追い切りは併せて競りに行く姿勢を見せるも終い一杯に追われても時計が12.0秒と今ひとつ冴えない。ちょっと検討しづらいね。




グランシルク

美浦 南W  重  水曜日  単 馬なり

5F66.2 4F51.4 3F37.6 1F12.5

中京記念2着。ウインガニオンに気分良く逃げられてしまった上に、自身も追い出せたのが300m付近と差し競馬にしてはアクセルを踏むのが遅れてしまった。それで34.4秒の3番上がりなら上等だろう。

スタートが悪い時が度々あるので、出遅れると開幕週で厳しくなるかもだけど、普通に流れに乗れれば。ここ2戦はまともに出ているけどどうだろう。

追い切りは前走時と同じ程度の追いっぷりで時計が改善しているのが好感。雰囲気に違いは見られないけど、前脚がより伸びていて良い感じだね。

縦長になれば。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)