★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京成杯オータムハンデキャップ2017】レース回顧 元馬術選手のコラム

京成杯AH2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



グランシルク  1着

レース前評価:追い切りでは時計が更に改善していて雰囲気に好感がもてる。縦長になれば。

珍しく速い発馬を決めてムダな力を使う事なく中団につけられた。普段はいくらか遅いスタートなので、そこから多少おっつけて中団に入るんだけど、この辺はいつもと違ったね。その分、いつもより楽に道中運べて終いに脚が残せたと思うよ。

縦長になって中団からスイスイ位置を上げられたのも良かった。団子になるとコースロスが大きくなるからね。4角途中で大外に持ち出した以外は文句なしの運びが出来たんじゃないかな。

直線でそれなりの程度で内にキレ込んでしまい、200m手前でロサギガンティアを若干狭くしたのは気になった。16:15分現在で反則の告知はないけど、どうだろう。まぁ、お咎めなしもあり得る感じ、あったとしても軽めの過怠金だと思うけどね。最近は制裁が浅い傾向があるので、このヤリ得ルールが叫ばれている中、それで良いんかい、とは思っている昨今。

上手く運べたとは言え、他馬の追随を許さず突き放して勝ったのは強い印象。賞金的にマイルCSも出走できるだろうし、沸かせて欲しいね。




ダノンリバティ 3着

レース前評価:ここの所前で競馬をしており、開幕週である今回も面白いと思う一頭。

ややスタートで立ち遅れてそこから先団につけて体力を消耗してしまった印象。ただ、キレる脚は持っていない馬だからね、勝負所である程度の位置は欲しいと思った上での判断だと思う。内枠で好発を決められれば・・・とは思う内容のレースだった。

跳びが大きい馬なんで、内を捌くよりは4角で外を回した良い。多少の負担を覚悟して出して行ったのに十分見合う所に4角はいた感じだね。

最後は止まってしまったけど、上にも書い通り、道中出して行った分だと思う。スムーズに道中運んでいればまた違ったハズ。

重賞でも十分勝負になる馬だと思う。ローカルのGⅢなら。




マルターズアポジー 4着

レース前評価:飛ばして型にハメれば、開幕週が味方してくれる。内枠なら迷わず抑えたい。

逃げてある程度のペースで進んだ分、タメた差し馬にはやられてしまったけど、他の逃げ・先行馬は離しており、内容的には好感が持てる。

ハマる・ハマらないの馬で、今回は後者だったけど、自分のカタに持ち込めば強みが発揮できる事を再確認。

それと、この馬が何が何でもハナに拘る事が浸透しているためか、他に逃げたい馬が敢えてかち合いに来なくなった印象だね。相手が「こいつと張り合っても、ハナは取れない」と思っているのであれば、今後は何かと逃げやすいハズ。どこかでもう一度、逃げの快勝劇がありそう。

今後も魅力的な競馬を期待。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)