★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【ローズステークス2017】最終追い切り所見  2/3 ファンディーナ等 元馬術選手のコラム

ファンディーナ、ブライトムーン、ブラックスビーチ、ベルカプリ、ミスパンテール、ミリッサ、メイショウオワラ

ローズS2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



ファンディーナ

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 馬なり

4F55.0 3F40.0  2F25.8 1F12.4

フラワーカップまで無類の強さで3連勝するも、余勢を駆って出走した皐月賞では1番人気に支持されるも7着に敗れた。皐月賞大敗の原因についてはホントに不明。折り合いも序盤ちょっと掛かった程度の運びだし、コーナーでもロスはなかった。実力負け、という感じの負けだったけど、あれだけ圧勝していた馬がこういう競馬をするのは腑に落ちない。

今までの追い切りでは、良馬場でもバランスを崩して躓きそうになる所が多かったんだけど、今回はそういう所は減っていたね。夏にファームで乗り込んでいたのが活きたのかも。時計を4F55.0-1F12.4はフラワーカップの時とほぼ同じで、この馬のスタイルと言ったところ。終い12.4秒を合図無しで出しているのなら十分勝負になる。

この追い切り、馬が鞍上の追い出しを待っていた感じだったね。良いレースメイクをしてくれるかも。一回追うだけでガーッと行く馬なんで、抑えたまま登坂したのは賛成だよ。

1番手評価。




ブライトムーン

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

鳥栖特別1着。2月の未勝利戦勝利もそうだったけど、伸び脚はイマイチ。ここでは厳しい気がするよ。

ブラックスビーチ

オークス9着。特に特徴みたいなのがない馬で、スタート、折り合い、末脚とも並程度。たっだ、オークスは直線詰まっている所が多かったので、まともに追えればもっとやれたかも知れないな。多少割増し評価して良いと思うよ。

追い切りは全体的に時計を抑えているので終い11.9秒が馬なりで出ているのもそのせいだろう。それ以上に掛かって時計が速くなっているフシが強い。時計の額面とおりに評価すべきではないと思うな。

ベルカプリ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

桜花賞17着と最下位。生粋の逃げ馬でゲート後から強めに主張してくる。Fレビューもそうだけど、4角で一杯どころか後退しているからね。まず勝ち目はないと思うよ。

ミスパンテール

栗東 CW  やや重  水曜日  併せ 馬なり

6F84.8 5F68.0 4F52.7 3F38.6 1F12.2

オークス10着。果敢に先手を取ったけど掛かってしまい直線途中で失速。タメを利かせて良馬場の1800mだと前進はあると思う。桜花賞は馬場状態が良くなかった分か、4角で脚がアガっていた。オークスでは良馬場でしっかり走れており、距離が壁になった印象。

追い切りでは前進気勢、ストライドの大きさ・柔らかさ、馬から感じる余力を含めて文句なしに動いている。直線入ってからも手綱が遊んでおり、全く本気ではない。それで5F68.0秒ー1F12.2秒なら至極上等。

特注で期待したいね。




ミリッサ

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 強め

4F52.5 3F38.5  2F25.1 1F12.6

有松特別1着。馬群に不安のある春先だったけど、ここ2戦を見る限りかなり改善して来ている。折り合いは相変わらず難しそうだけど、夏で一皮向けてきた感じは受けるよ。末脚は持っている馬だし、一変したところを見せてくれるかも知れないね。

追い切りは好時計で、終い200mは追われてから一気に伸びた。仕上がりは高水準と言った感じで、実戦が楽しみになる雰囲気を受ける。

持ち前の末脚が繰り出せれば面白い。

3番手評価。

メイショウオワラ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

五頭連峰特別1着。このレースでは上手く出たけど、基本的にスタートは後手。上がり勝負で前にいた所を考えると展開の恩恵も大きいかも。折り合いに少し難がありそうだね。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)