★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【セントライト記念2017】最終追い切り所見  3/3 プラチナヴォイス等 元馬術選手のコラム

ブラックギムレット、プラチナヴォイス、ミッキースワロー、ロードアルバータ、ローリングタワー

セントライト記念2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ



ブラックギムレット

美浦 南W 良 木曜日  単 強め

5F68.0 4F52.5 3F39.0 1F12.8

6月に未勝利脱出後、8月に500万下を9着敗退。出遅れて、終いも上がり勝負なのに途中止まるなど、やはり重賞で来るイメージは全く沸かない。

追い切りは内を回っていたので、時計はいくらか速くなっているハズ。追われてから確りハミは取っていた。この馬なりに順調と言う判断になるんだろうけど、この馬ではセントライト記念は荷が重いと思うなぁ。

プラチナヴォイス

栗東 CW 良 木曜日  単 一杯

6F84.6 5F68.6 4F53.1 3F38.7 1F12.2

NHKマイルカップ11着。右回りは内にモタれ込む時があるので注意が必要。セントライト記念の2200mも守備範囲とは言い難いと思う。NHKマイルは3枠5番から好位を取って運ぶも直線ズルズル後退で良い所なし。正に実力負けといった内容だったよ。

追い切りはハミを嫌がっており、ヘッドアップしてしまい全く良く見えない。直線を走っている間一貫して大きく内に入ろうとしていて、こりゃレースでも確実にやるな、という感じ。危険要素が多すぎて検討できないよ。




ミッキースワロー

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 強め

5F67.4 4F52.8 3F39.3 1F12.8

道中の反応が今一つなのか、早めに動いてマクり気味に行くか、置かれておっつけての直線勝負になるか、不器用な競馬になりやすい。

追い切りは僚馬に寄られた所で怯んでしまったり、頭を上げて周囲を警戒したりとあまり良くは見えない。追われてからの反応はそこそこ良かった感じはある。

目下4番人気の9.9倍だけど、どうだろう。




ロードアルバータ

※追い切り映像はなし

札幌日刊S杯8着。4角でモレイラ騎手のアドマイヤウイナーに何秒も当てられていたのが響いたか、直線で脚勢を無くして惨敗。まともに回れていればもっとやれていたとは思うんだよな・・・。

ローリングタワー

美浦 南D 良  木曜日  単 強め

5F67.0 4F52.2 3F38.5 1F12.4

知床特別1着。前走は三浦騎手が一気にマクって4角で先頭に立つ奇策が功を奏して後続を完封しての勝利。終いの伸びが利かない馬場状態だったのが味方したね。それにしても脚の減りが激しい重馬場でマクって勝つとは頑張った印象。

追い切りは頭はフラフラするもののフットワークは確りしており、時計もまずまず。この馬なりに順調だと思うよ。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)