★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【シリウスステークス2017】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム

マインシャンツ、マスクゾロ、ミツバ、メイショウイチオシ、メイショウスミトモ、モルトベーネ

シリウスS2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ

マインシャンツ

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F52.9  3F38.8   2F25.2 1F12.7

阿蘇S4着。序盤は控えて4角~直線がこの馬の仕掛け所。差しの決まりにくいダートでこの脚質はどうかだけど、十分良い末脚は使えるので前を捉まえられる流れになれば。

追い切りは時計が速かったせいか、この馬の性質なのか、肩ムチを入れられてもグンっと来ず、良くは見えなかった。一発目で反応が無く、その後2・3発目も同じく反応が希薄、僚馬の鞍上が胸を貸して馬体を寄せてくれても反応が無かった。

競ったりするのは苦手な所があるのかもしれないね。



マスクゾロ

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F52.6  3F38.5   2F25.0 1F12.2

BSN賞2着。ハミの収まりが悪く、直線でもあまりハミを取っていない感じで、これで接戦に持ち込まれると伸びないのでは?と思う。

追い切りは朝一でやっていて馬場が良いので、時計はあまり気にしない方が良い。ちょっとズブいのかな。追われてからスピードに乗るまでもっと素早いと良いけど。

現在の所2番人気と付けているけど、あまり良くは見えなかった。

ミツバ

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F80.6 5F65.3 4F51.5 3F37.9 1F12.4

マーキュリーカップ1着。昨年までは若干掛かる所があったけど、ここ2戦は道中リラックスして走れている様。元々末脚は持っている馬だし、安定してきた今なら中央重賞でもチャンスはある。

追い切り時計は文句なしに速い。やや内を回った所があるにせよ、恐らく外を回っても5F66秒台は出せていたと思う。肩ムチ一発で反応を見せ、追ってどんどん伸びるのは好感度が高いね。

頸の躍動、前進気勢、落ち着いたテンションなど、かなり良く見え一番人気なのも十分納得がいくよ。




メイショウイチオシ

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F53.6  3F38.6   2F25.0 1F12.3

BSN賞13着。ここ1年以上、一桁着順に来た事がないから、安心して切って良いと思うよ。

追い切りはハミにモタれ掛かってはいるものの、前進気勢はまずまず。時計は馬場の良い時間にやっているのであまり参考にはならない。

メイショウスミトモ

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F55.7  3F39.9   2F25.6 1F12.2

ラジオ日本賞7着。基本的に最近は冴えた走りが出来ていないけど、前走は最後まで伸びて着を上げていた。この調子で出てくれば前進の目もあるかも?

追い切りは終い速いしフットワークも軽快で良く見える。4F55.7秒とは言え終いほぼ追わずに12.2秒なら上出来だろう。馬場だって特別良い時間にやっている訳ではないし。




モルトベーネ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F56.1  3F40.4   2F25.5 1F12.6

アンタレスS1着。重賞を勝っているけど、内目をロスなく行けた部分もあるので評価は若干弱め。それなりのスタートから、それなりの折り合いで、それなりにタメを作れる馬なので、それなりに崩れにくいとは思う。

追い切りは他馬のいない時間で馬場の真ん中を走っていたせいか、頼るものが無くて馬がフラついた感じ。フットワークが脆弱で、ヘッドも上ずっていて、あまり良くは見えなかったな。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)