★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京都大賞典2017】最終追い切り所見  2/3  フェイムゲーム等 元馬術選手のコラム

トーセンバジル、ハッピーモーメント、バロンドゥフォール、ヒットザターゲット、フィイムゲーム

京都大賞典2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



 トーセンバジル

栗東 CW 良  木曜日  併せ 馬なり

6F85.7 5F68.7 4F53.5 3F38.5 1F11.7

新潟記念7着。外枠から大外回しをするハメになり展開に弾かれた印象。上がり最速33.7秒を使って、直線最後方から7着まで伸びており、4~6着馬との差も微々たるもの。高く評価しても良い内容だと思うよ。

追い切りは相当な時計と動きで、前走に続きかなり高水準。ほぼ馬なりで直線もまともに終われずに11.7秒を計時しているんだから、新潟記念の追い上げもあいまって、一発を見込んでみたい気になるよ。

ハッピーモーメント

栗東 CW 良  木曜日  併せ 馬なり

6F87.4 5F69.8 4F53.5 3F39.3 1F12.3

新潟記念9着。好位でロスを抑えて、良い運びが出来たけど、直線サッパリだったね。これでは前進する要素を探すのは難しい。

追い切りは時計を抑えて回っているので、映像部分で馬が動いて見えるのは当然。ハミへの食い付きが今ひとつで、気勢が低い。




バロンドゥフォール

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F72.2 4F55.7 3F41.4 1F13.1

丹頂S3着。早め仕掛けの超大外マクりで3着まで突っ込んだから、それなりの力はあるんだろうけど、ここではメンバーが数段上になるから、たとえ器用に回れたとしてもどうだろう。

かなりゆっくり追い切っているので、動きの良し悪しが出にくく、追い切りから判断できる部分はあまりないな。

ヒットザターゲット

栗東 坂路 良 木曜日 単 馬なり

4F55.3  3F39.6   2F25.6 1F12.9

宝塚記念11着。もう追って伸びる所もなくなったし、安心して切って良いと思うよ。

追い切りもヨボヨボして来た。春より更に馬っぷりが悪いよ。




フェイムゲーム

美浦 南W 良  木曜日  併せ 馬なり

4F56.3 3F40.1 1F12.7

目黒記念の勝ち馬。ちょいちょい出遅れるので注意が必要。6着に敗れたダイヤモンドSは直線微妙に出て来れず追い遅れたのもあるし、目黒記念は差し馬としては絶好のコーナリングだったにせよ33.9秒と伸びてキッチリ勝っている。京都大賞典でも注意は当然必要だよ。

時計を抑えた分、直線で馬がかなり行く気になる追い切りで、そこまで良くは見えない。少なくとも体のキレはあるけど、掛かって体がキレるのは良い事ではないから・・・。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)