★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京都大賞典2017】最終追い切り所見  3/3  ミッキーロケット、マキシマムドパリ等 元馬術選手のコラム

プロレタリアト、マキシマムドパリ、ミッキーロケット、ラストインパクト、レコンダイト

京都大賞典2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ



プロレタリアト

※追い切り映像は無し

丹頂S6着。好発を決めて先手の経済コースでスムーズに運ぶも、手応えが4角で既に怪しかった。これは京都大賞典では厳しいと思うよ。

マキシマムドパリ

栗東 坂路 良 木曜日 併せ(事実上) 馬なり

4F54.8  3F39.1   2F25.6 1F12.4

クイーンS7着。いつも頑張って走る馬で、手を抜く所がない。それだけに戦績が安定していたんだけど、クイーンSではスタート直後から何故か行きっぷりが悪く、後方での競馬をするハメになった。4角での位置取りも後手に回るような流れだったけど、直線で他馬をけっこう抜いて7着まで来たのはそれなりに光明がある。

立て直せていれば、この馬にもチャンスはあると思う。

追い切りは控えめな負荷にしているけど、前の他厩舎の馬を見ると自ら抜きに行く気勢を見せてくれていて、やはり確り走ろうとすると言う印象。折り合いに気難しさもないし、2400mは問題ないと思う。

相手が今までより強いので、厳しい戦いにはなると思う。




ミッキーロケット

栗東 坂路 良 木曜日 併せ 一杯

4F50.9  3F37.6   2F24.9 1F12.8

宝塚記念6着。出遅れる事もある馬で、実際、ゲート内の駐立が悪い場合も目に付く。宝塚記念はまともに出て、内目の先団を追走して4角でも手合いは作れたけど、直線で囲まれてしまい抜けて来られなかった。スムーズに捌けていればこれ以上の着順は望めたハズで、前進要素は大きい。

追い切りは目一杯で馬も焚き上がっており、この馬の追い切りとしては以前から是非やってみて欲しかったスタイル。

ズブさがあるので、緒戦の立ち上げとしてはこれ位、カマしてあげた方が動くと思うよ。

ラストインパクト

※追い切り映像は無し

新潟記念16着。インのがら空きになったスペースを果敢についたけど、伸びずに敗退。あまり見込みの立つレースではなかったね。跳びの大きい+パワータイプ+気性も荒い感じなので、御しづらく、本領を発揮させるのはとても大変な馬。




レコンダイト

栗東 坂路 良 木曜日 併せ 一杯

4F52.6  3F38.6   2F25.6 1F13.0

目黒記念5着。外枠ながらもスムーズに内に入れる松山騎手のナイスエスコートで、中団を確保して折り合って運んだ。良い運びが出来た事もあってか、直線でこの馬なりにかなり頑張って伸びようとしたけど及ばず5着。騎乗が良すぎた分、これ以上のパフォーマンスを発揮出来るとは思えなかったよ。

追い切りは目一杯。僚馬に手応えで見劣ったけど、4F52.6-1F13.0で最後に手応えが悪くなる馬なんて重賞級でも一杯いるからなぁ・・・。

馬の進もうとする気配はかなり昂ぶっていて決して悪いとは思わない。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)