★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京都大賞典2017】予想!! 元馬術選手のコラム

京都大賞典2017の予想をしていきます。 byアラシ

本紙予想はサウンズオブアース◎、シュヴァルグラン○、スマートレイアー0▲、ミッキーロケット△、トーセンバジル 単穴。


考慮要因は「そんなに無い」。開幕週なので、勝負所で内にいれば。

京都芝2400mは直線のポケット地点からのスタート。なので、枠の有利不利はそんなには出にくく、コーナーも大きく直線も長いので、紛れは少ない方だと思う。強いて言うなら開幕週なので前目がやはり有利になるのかな?と言う程度。ほぼ実力で強いと思う馬から選べば良いと思う。

2枠2番 サウンズオブアース  本命

まともに考えたらこの馬が一番強いと思うし、2400m級のレースで幾度も強敵相手に好走しており、不安要素が少ない。

札幌記念4着だけど、4角でエアスピネルの後ろを狙ったのが裏目に出て、馬群を捌けなかったもの。進路を確保してからは鋭く伸びており、スムーズに出ていれば勝っていた可能性はあると思うし、少なくとも2着は争うえたと思う。

追い切りは、併入を狙った感じで回るも僚馬がバテてしまい、終いで手綱を絞る形で、若干思い描いた形と違う調整になったとは思う。それでも5F65.8秒と十分に動けており、信頼出来る水準。

本命としたい。

2枠3番 シュヴァルグラン  対抗

折り合いに非の打ち所が無く、毎回ほぼ完璧に折り合っている。それだけに終いの脚は確実に使え、信頼度そのものは高い。距離は2400mでも他馬より優位だろうけど、3000m級の方が本領を発揮すると思う。

福永騎手いわく「反応が鈍く、置かれる所がある」そうで、折り合いがつき過ぎる分でこういうところが心配。一度叩いた方が良いタイプだと思うし、追い切りも結構追っている割に僚馬を離せていない。

対抗までじゃないかな。

3枠4番 スマートレイアー  3番手評価

3~4歳時は折り合いに心配があるタイプで2400mは考えられなかったけど、6歳以降、馬に良くも悪くもズブさが出てきて距離が長い方が良いのでは?と言う感じになってきた。

脚はまだまだ使える雰囲気だし、追い切りで僚馬に競りにいく姿勢はしっかり出ており十分戦える水準。

3番手で評価。

3枠5番 ミッキーロケット 4番手

反応が鈍く、しかもたまに出遅れるので今ひとつアテにしづらい。先手を取れればそのまま押切れる力は持っているだろうけど、その先手を取れるかどうかと言われると実に微妙。

馬場の良い中、他馬がビュンビュン前に行ってしまい、後手を踏むと言う展開をイメージしている。

宝塚記念6着は直線包まれた事も考慮すると良く戦っていると思う。まともに出て来れていれば4着とかも狙えたんじゃないかな。

とりあえず、休み明けで走るタイプではないので5番手評価。ただ、追い切りを栗東 坂路50.9秒と、ズブさ対策みたいな追い切りをカマして来ており、今回に関して言えば今までより緒戦でも動いてくる可能性はある。

4枠7番 フェイムゲーム 消し

能力は侮れないんだけど、他に良い馬がいるので印が回らず消し。たびたび出遅れているのもあるし、開幕週では割り引きたいというのもある。

目黒記念で良い脚を使ってキッチリ勝っているし、ダイヤモンドSも追い遅れがあっての6着なので、能力はあると思ってる。



5枠8番 トーセンバジル 単穴

新潟記念大外ブン回して詰めての7着を評価。最後方から上がり最速33.7秒で伸びてきており、4~6着ともそんなに差は無かった。

今回、馬なりで追い切り栗東CW 5F68.7ー1F11.7秒を出してきており、これに惹かれて単穴指定。

ただ、昔は右周りでよく内にモタれていたんで、今も若干追いづらい所とかは残っているかも。見た目にはまっすぐ走っているんでそんなに心配はしていないけど。

その他 もう一頭

上記までで印は全て打ったけど、5~6番手で警戒する馬はコイツ

いつも全力を尽くそうと懸命に走る馬。相手強化の今回だけど、先手が取れれば食い込みもあるかも。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. @@@ より:

    コイツ?どいつ???  セコイ手つかっただけ??