★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【秋華賞2017】最終追い切り所見  3/3 リスグラシュー等 元馬術選手のコラム

ミリッサ、メイショウオワラ、モズカッチャン、ラビットラン、リカビトス、リスグラシュー、レーヌミノル

秋華賞2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ

※今週は月曜日に競馬開催があり、火曜日が閉場、水曜日に馬場入りしている馬が多くないので、時計が東西ともに良い傾向にアリ。水曜追いの馬は時計が速くなっているので注意。


ミリッサ

栗東 坂路 良 木曜日 併せ 一杯

4F52.9  3F38.5   2F25.4 1F12.8

ローズS4着。インで脚をタメながらムダのない競馬をするも、直線で外に出すのが遅れての4着。スムーズに出てこれていれば十分勝負になった内容。能力はやはり高いし、末脚も秀逸。

この馬は秋華賞で注意が必要。

追い切りは馬場状態の悪い中4F53.0秒の一杯で追ったので、最後はバテてしまった。とは言っても僚馬はさっさと止まってしまっており大幅先着になっているし、前を走っていた他厩舎の馬の脚色と比べても、ミリッサが瞭然と勝っていたのは明らか。

現状、二桁人気になりそうだけど、能力は上位で通用すると思う。

鞍上が手堅く乗る分、一発はどうかだけど3着までは普通にあり得ると思う。

メイショウオワラ

栗東 CW 良  木曜日  併せ 強め

6F80.8 5F65.5 4F50.9 3F37.6 1F12.3

ローズS5着。これまではスタートが今ひとつだったけど、ここ2戦はむしろ上手く出ており、ゲートは気にせず検討できそう。ローズSは折り合って中団につけて運び、上手く直線まで回ってこれた感じだけど、上位馬にキメ脚で劣り5着。相当な展開恩恵がないと秋華賞での上位は厳しいとは思う。

追い切りは6F80.8秒とかなり走らせたけど、終いも止まろうとせずよく走り切っている。手応えも十分のこっており、追ったらもっと伸びそうでかなり良く見えるね。

そうそう来るとは思えないけど、お金に余裕があれば少し張っておくのも良いかも。

モズカッチャン

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F57.0  3F41.4   2F26.2 1F12.6

ローズS7着。経済コースを通って直線失速。正直、フローラS、オークスともロス無く回った恩恵部分が大きいのであまり評価はしていない。

追い切りは二週続けて時計を抑えた。併走時にもテンションが乱れてはいないし、ちょっと手綱を引っ張られていた以外は気になる点はなかった。もっと速い時計を出して来ないと、様子は分からないね。



ラビットラン

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F56.0  3F40.9   2F26.4 1F12.8

ローズS1着。後方待機から、直線一気でライバルを軒並みしとめた。鋭い脚は使ったけど、あのレースは勝負所でファンディーナを意識した各馬が早めに動いて終いで甘くなっていたという展開の恩恵もあるとは思う。なので、若干割り引き評価が必要。

追い切りは一週前にCW5F67.1秒を併せて追っている分か、時計は抑えてきた。頭をガッコンガッコンさせていて、体躯との連動が取れていないのがどうかだけど、一週前にトラックコース(CW)で追った時はそういう気配もなかったので、問題視しない。

2戦目だし、一週前に速い所をやっているので問題ないと思うけど、同じローテで2週続けて攻めてきたリスグラシューには若干見劣るね。

リカビトス

美浦 坂路 良 水曜日 併せ 一杯

4F51.1  3F38.8   2F26.3 1F13.5

八ヶ岳特別1着。ここまで長いレース間隔を空けつつ新馬から3戦3勝していて、前走では牡馬混じりで古馬を破っている。3戦かなり出遅れているので、検討するのは怖い所。末脚もそんなに鋭いとまでは思わない。

追い切りは思い切った時計を出してきた。終13.5秒とかかったけど、鞍上の手が持ったままだったのでバテていたワケでもなさそうなんだよな。4F51.1秒をこれだけの手応えで出せれば十分な気がするよ。

リスグラシュー

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F52.4  3F38.3   2F24.7 1F11.9

ローズS3着。位置取りが後ろになった上に、直線でも勝ち馬(ラビットラン)が邪魔になってしまい、スムーズに外に出せなかったのが痛かった。あれだけ捌き遅れて3着まで食い込んだんだから大善戦。強いよ。内側にモタれる気配を見せてはいたけど、武豊騎手とのコンビは板についているし、心配していない。

追い切りはローズSの時よりも1.5秒速めて、キッチリ文句なしに締めてきた印象。2週続けて意欲的に追えているのは良いね。200mちょい過ぎ位から馬が自分から行ってくれているのも心強い。これだけの時計を出すと終いで楽しようとする馬も多いんだけに良く見えたよ。

ローズSだって決して力負けではないし、ここは良いかもしれないね。



レーヌミノル

栗東 CW 良  木曜日  単 強め

6F81.6 5F65.9 4F51.1 3F36.8 1F11.7

ローズS9着。スタートは非常に上手いので、好位は取れると思って間違いない。ローズSは折り合いを欠き気味に言って、終い失速。やはり距離の壁はあったみたい。200m延長の秋華賞だとさらにどうか。そうとうロス無く気分よく運んでようやくこなせる位じゃないだろうか。

追い切りも直線入ってボンッとスピードが上がる感じで短距離馬っぽさが抜けていない。これだけ速い時計を余裕で出すので1400mとかの短距離なら大きな評価が出来るけど、2000mはこの気配で持つとも思えない。

一旦見送りたいな。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)