★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【秋華賞2017】レース回顧 ディアドラ等着順上位馬 1/2 元馬術選手のコラム

秋華賞S2017のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ



ディアドラ  1着  予想:4番手評価

3角でインに進路を切り替えたルメール騎手の判断が光った。向こう正面ではどちらかと言えば、外めを通りたそうな位置にいたけど、内に大きなスペースが開いていたのを確認すると、そこに馬を誘導して、勝負にいった。ここはパトロールビデオを確認してみると良いよ。

馬場が重かったんで直線は脚のアガった馬がどんどん後退して、馬群がバラけたから、バテたファンディーナの前をカットしてスムーズに外に出せた。ここまで計算に入れていたかどうかは分からないけど素晴らしい騎乗であった事には変わりない。

最後は堅実な競馬をして早めに動いていたリスグラシューと、アエロリットを意識して早めに動いたモズカッチャンを競り落とす展開だったけど、さすがにまったくロスが無く脚をタメていたディアドラに軍配が上がった。

何もかも上手く行った感じがあるので、今後も一線級で確実に上位に来るとまでは言い難い所があるけど、2歳の時から脚の鋭さは光るものを持っており、今後も見せ場は沢山作ってくれる馬だと思う。




リスグラシュー 2着  予想:本命

ヘッドアップした所でゲートが開いてしまい出遅れるハメに。何かに驚いた時によく見かける仕草だったけど、どうしたかな。スタンド正面からのスタートが幾らか影響した可能性もあるかも分からないな。

後方からの競馬になってしまい、向こう正面で先団との差を積詰めるために脚を使う事になったのも重馬場の終いで効いてきた感じだね。

その後も4角を外々と行っていたし、ロスのある競馬でよくがんばったと思う。完璧な競馬をしたディアドラに完敗となるのは、運びの差を考えたら致し方なしと言うところじゃないかな。

それと、右にモタれるのを警戒してか、内側からしかムチを使えなかったのも多少影響があったかも。左の後肢を叩いて力を解放させていれば、あと一伸びは出た可能性はある。まぁ、それで着順が逆になっていたとは思わないけど。

負けはしたけど、人気馬の競馬で堅実に運んだ上に、出遅れリカバリもあっての競馬だし、上々の内容とは言えるんじゃないかな。

追い切りで仕上げが出来すぎていた部分もあるし、年内はどうだろう。エリザベス女王杯でも無様な競馬はしないとは思うけど、疲労の色が出ないかどうかはある程度心配だね。




モスカッチャン 3着   予想:消し

内枠を利して経済コースを進む、この馬の競馬は十分出来ていた。折り合いもついていたし、直線でも力は出し切れたんじゃないかな。

3角でアエロリットを意識したのか、この重馬場で動き出しが明らかに早かった。馬場が悪いと脚の減りも早い分タメて一気に追うのが定石なんだけどね。

アエロリットがバテてしまって4角先頭になってしまったのはデムーロ騎手も誤算だったんじゃないかな。なまじアエロリットを視認出来るポジションにいたのが命取りになってしまった印象だね。ま、相手は一番人気なんだしこれを目標にするのは当然の判断だから、これが悪いと言う分けではないけど。

ロスなく好位での競馬が続いており、その中で結果は残しているんだけど、その分もあってどうしてもこの馬は高く評価出来ないんだよなぁ。。。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. 即身仏 より:

    枠順の恩恵を受けているのも確かだけど、ロスの無い競馬が出来るのがモズカッチャンの最大の長所なのではないですかね。

    • アラシ より:

      私もそう思い始めてはいる所なんですが、外枠から好位を取って実際に好走するのを見ない限りは中々評価は前身させられない所なのです。