★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【菊花賞2017】最終追い切り所見  2/3 サトノアーサー、ブレスジャーニー等 元馬術選手のコラム

サトノアーサー、サトノクロニクル、ダンビュライト、トリコロールブルー、プラチナヴォイス、ブレスジャーニー

菊花賞S2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ




サトノアーサー

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 馬なり

6F85.0 5F67.5 4F52.3 3F38.6 1F11.5

神戸新聞杯3着。パワーがありストライドも大きい馬なので、ペースを守らなければならない菊花賞3000mの距離は非常に微妙。能力は高い馬なんだけど、器用さがなく出世が遅れている馬という印象だね。

折り合いは春先よりだいぶ改善してきているのは心強い。

この馬は右手前を出さないとキメ脚が使えないので右回りはどうか。これはデビュー時からそうだし神戸新聞杯でも大した変化は見られなかった。

追い切りは相変わらずペース配分が出来ておらず、直線入った途端、馬が突っ走ってしまう。この時計自体は素晴らしいけど、ゴー&ストップの切り替えが鞍上の指示通りになっていない感じで、乗り難しい所はやはり引き続きある。

神戸新聞杯で見せた折り合いの進展が期待材料。でもちょっと厳しいかな。長丁場なら余計に手前をスムーズに切り替えないと脚の負担を分散させられないし。




サトノクロニクル

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 馬なり

6F85.6 5F68.1 4F52.9 3F39.0 1F11.6

セントライト記念3着。最内回って、精一杯の競馬という感じだったね。あれ以上となると中々難しいと思う。折り合いは若干欠き気味で春先に比べるとマシになった感じはするものの、3000mに対応できるかは疑問点が残る。

追い切りでは一応抑えは利いており、直線で鞍上に追われた時の反応もスムーズ。3000m対応も含めてデキは良いと思うよ。

あとは力関係だね。

ダンビュライト

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 強め

4F53.0  3F38.9   2F25.6 1F12.8

神戸新聞杯4着。ダービー、神戸新聞杯ともに経済コースを回っての敗北で、実力的に及んでいないと感じた。毎回、折り合いは欠いているし、3000mは難しいと思うな。

追い切りはこの馬としては時計を抑えて来た。51秒を切る追い切りをする事もあるけど、まぁ、3000m戦なら当然の判断。ただ、馬場が悪い時間帯だったとは言え、終いで止まってしまっていたり、僚馬のスティッフェリオにも手応えが見劣ったのも良くはない。

今回はあえて見込む事もないのかも。

トリコロールブルー

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 一杯

7F97.7 6F81.1 5F65.3 4F50.9 3F38.1 1F12.5

日高特別1着。途中で一気にペースが上がる消耗戦を競り勝っての1着で、中々の内容ではあった。ただ、青葉賞で坂で脚がアガってしまうなど、長距離対応には不安も残る。折り合いがつくだけ良いんだろうけど、菊花賞3000mの信頼感はイマイチだね。

追い切りはポポカテぺトルと併せる形に。雰囲気は落ち着いていそうだし、併せてからの伸びる気勢も程よい。追われてから上手く反応して加速しており、これだけの時計を出してこの動きが出来るのなら文句はないね。良く見えるよ。




プラチナヴォイス

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 一杯

6F82.0 5F66.4 4F51.4 3F38.3 1F12.6

セントライト記念5着。追うと右に激しくモタれるところがあるので、決め手は全くアテに出来ない。セントライト記念でも掛かり気味だったし、菊花賞3000mとなると殊更どうかな。

追い切りでも前走の追い切り時に引き続き、内にモタれる雰囲気を出している。これだと直線まともに追えないだろうし、相当厳しいと思うよ。

折り合いも万全な馬でもないし、切ってしまっても問題ないかも。

ブレスジャーニー

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 一杯

6F84.4 5F68.3 4F53.3 3F39.1 1F12.5

東スポ2歳S1着以来、11ヶ月ぶりのレース。久々+ぶっつけ本番はかなりどうかだけど、2歳時点で馬は仕上がっており、動きも機敏なので多分、動きそのものは作れるハズ。ディーマジェスティに似た走り方で、体全身を使いすぎてしまうので、休み明けで菊花賞3000mはやはり不安。

追い切りは素軽いステップで走れており、この馬の持ち味は維持出来ている。ただ、追われた時の反応が薄く、肩ムチで叩かれても加速はほぼ見られない。実戦感覚を取り戻すには一回使った方が良さそうな雰囲気で、G1だけどここを叩いて次に期待と言う感じじゃないかな。

ちょっとここは難しいように感じたよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)