★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【有馬記念2016】一週前追い切り所見

有馬記念の2016の一週前追い切りについて所見を述べていきます

キタサンブラック

栗・水・CW不良 併せ・馬なり 調整程度に

6F86.2 5F70.2 4F54.9 3F40.9 1F12.2

JCの一週前追い切りは5Fを64秒台だったので、これに比べれば調整みたいな時計。

完全に馬に任せた感じの追い方で、この馬としては時計が緩すぎるくらいなので、そもそも良し悪しの判断を出来るような追い切りではない。

相変わらずゆったりした脚の運びで終いは速い時計を出すね。

大型馬で動きにも緩慢な部分が見られるし、最終では時計はある程度だして仕上げるんじゃないかな。

脚質的に当然有馬記念は合うと思う。外枠を引かなければ十分期待。

スポンサーリンク


ゴールドアクター

美・水・南W不良 併せ・一杯 やや動きに重み

5F66.6 4F51.8 3F37.9 1F12.3

JCの一週前に比べると若干動きにモタつきというか、重みがみられた。

ただ、馬場状態の差もあるので気にする程の程度でもないと思う。

JCは最終追い切りで時計を緩めてはいたけど、気性的にガス抜きを図るためにも、最終も一気に追って来るような気もする。

競馬場についてからテンションが上がってしまうようで、この精神面の悪化が去年と大きく違うところ。

道中で折り合いに欠くようではJCの二の舞になってしまうよ。

サウンズオブアース

栗・水・坂不良 単・強め キレ脚早くも

4F54.1 3F39.5 2F25.2 1F12.5

脚の動きがキレにキレていて、少しムキにはなっているもののこの馬の追い切りとしてとても好感は持てる。少しラチを頼ろうとしていた所は減点材料だね。

前走JCは早め800mから動いて殆ど最後まで脚を持たせての、キレと根性を見せ付けての2着。

最近は折り合いもそれほど心配いらなくなったし、状態としては去年よりも格段に良さそう。

最終はコンディショニング程度で十分と思える内容。

サトノダイヤモンド

栗・水・CW不良 併せ・強め 完璧な追い切り

6F80.8 5F65.0 4F51.1 3F37.2 1F11.8

手応え、追ってからの反応、ハミの取り具合、脚の運び、どれを取っても非の打ち所がない完璧とも言える追い切り。

一杯とまでは行かないくらいの追い切りでこれだけの走りをするんだから、さすがこのハイレベル世代のクラシックホースだと思った。

追い切りで折り合い良く、直線でハミを取って加速する頭の良さは新馬の頃から見られたものだけど、動きから感じるパワーは今までで文句なしに一番と断言できるくらいの良さを感じるよ。

レースセンスの器用な馬で、折り合いにも不安がないし、有馬記念は枠さえまともなら、このメンバーでは最も合っていると思う舞台。

最終は体調と相談しながらで十分じゃないかな。
スポンサーリンク

シュヴァルグラン

栗・水・CW不良 併せ・一杯 十分な水準もこのメンバーで

7F96.3 6F79.5. 5F64.7 4F50.7 3F37.9 1F12.5

ムチをかなり使いながらこのタイム。重賞では上位評価になるけど、サトノダイヤモンドに比べると一回りも二回りも見劣ってしまう。このレベルで見劣りを感じるなんて、ああ、有馬記念だなと思ってしまうね。

折り合いのつく馬なので、2500mは全く心配ない。

JCは自分のタイミングで仕掛けて差し届きにくい馬場状態でキッチリ伸びての3着。

この馬も有馬記念を盛り上げてくれる一頭だね。

ヒットザターゲット

栗・水・坂不良 単・一杯 覇気感じない

4F54.1 3F39.2 2F25.4 1F12.8

ムチを何度か使われているけど、歩度が伸びない。

最近の走りを見ても、馬が勝負したがっている様には見えず、衰えは否めない。

後肢が開いているのは、いつもの事でそういう肢勢なんでしょう。

マリアライト

美・水・南W不良 併せ・強め 粘りに期待

6F85.4 5F69.2 4F54.0 3F39.4 1F13.0

粘り気が最大の武器のためか、ビュンッと走らせるような追い切りはあまりしない馬。

雰囲気はいつも通り一生懸命でとても好感が持てるよ。

エリザベス女王杯はスピード決着で、この馬の得意とする消耗戦にならなかったので、r展開が向かなかった。

有馬記念は比較的タフな運びになりやすいし、流れに乗れれば持ち前の粘り腰で上位もあると思う。

展開の助けが必要不可欠。自力でレースを作れる馬ではないからね。

ムスカテール

栗・木・坂不良 単・馬なり 普通

4F56.5 3F40.1 2F26.2 1F13.1

最終で負荷を掛けて仕上げる意図なのか、ここは気分良く走らせる事に重点を置いた感じ。

脚の運びはまとまっていて、スムーズだったし、調整としては良いと思うよ。

ヤマカツエース

栗・水・CW不良 単・強め 動きに機敏さが

6F82.8 5F65.8 4F49.9 3F37.0 1F11.8

今までは押し切り方の競馬でキレ脚を使った競馬は少なかったんだけど、金鯱賞では馬場状態もあったとは言え光る脚を見せてはいた。

追い切りでは今までよりもかなり機敏に動いていたね。前走の追い切りのように内を回ったから時計が速い…と思う所は全くなく、額面通りに捉えてよさそう。

何かと展開がハマった気がする前走だけに、あまり評価はしてないのが本音。

折り合いは心配ない方なので、2500mは問題ないと思う。

スポンサーリンク


コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 負け犬ぱぱ より:

    いつもありがとです^^
    動画では観てないのでわからないけど、
    馬場を考慮すれば、みんな それなりには動けてるんじゃないかな。

    • アラシ より:

      流石に一週前は動かしますね~。
      ここを動かして、最終も動かすor調整で済ますの選択肢が出ますし、妥当な判断かと思いますね。

  2. バイヲン より:

    アラシさんが秋に期待と仰っていた
    アドマイヤデウスの1週前はどうだったんでしょうか?

  3. 名無し より:

    アラシさん、いつも参考にさせてもらってます。

    ミッキークイーンが載ってなかって気になる馬でございまして、記載頂けたら幸いです。

    • アラシ より:

      映像がないため、なんともいえないです。
      よく、調教タイムだけ見てコメントしている活動家がいますが、凄いと思います。

  4. gandhi より:

    一週前から見てもらえて
    とても勉強になります!
    無理ない程度でお願いします!

    • アラシ より:

      今週のターコイズSがあまり注目されていないので、有馬記念の一週前追い切りを取り上げる事にしました!
      今後のGⅠは一週前からも行こうかな・・・。

  5. ぼたん より:

    もし良ければ去年の有馬記念のレース懐古をお願いします。自分はアクター・アース・マリアライトの三連単に大きく張ってたのでキタサンに最後スルリとかわされたのが凄く悔しくてレース映像を見れてません。もしやっていただけたなら、それを切っ掛けに映像を見てみたいと思っています。お手隙でしたらよろしくお願いします。