★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【富士ステークス2017】最終追い切り所見  1/3 イスラボニータ、エアスピネル、グランシルク等 元馬術選手のコラム

イスラボニータ、エアスピネル、ガリバルディ、クラリティシチー、グランシルク

富士S2017の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ




イスラボニータ

美浦 南W やや重  水曜日  併せ 強め

5F66.1   4F51.6   3F38.2 1F12.9

安田記念8着。直線詰まった事に尽きる。ムチも2発しか使えない状況だった。どんな名馬でも他馬に塞がれてしまっては物理的に追い抜けない訳だから、あれは仕方がない。最後は伸びていたし、地力は上位だったと思う。

追い切りは今までのウッドコース追い切り時に比べてスタイルを変えてきた。大体好走している時は僚馬を大きく離れて追走して、終いで速い脚を使って終点で追いつく感じなんだけどね。

ストライドを大きく開いて、スピード感のある走りをするのは変わらないけど、直線で気を抜いたり、追われて少しで止まる点も不調時には露呈しており休み明けのここは完全には信用し難いところはある。

相応の評価は出来るけど、ここでのコンディションは見極めたいね。

エアスピネル

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 強め

4F52.5 3F38.5 2F25.1 1F12.2

札幌記念5着。外枠からある程度出して行ったせいもあってか折り合いを欠いて前に行き、直線では手応えがなかったからね。富士S1600mのここなら折り合いも気にする必要はないし、面白いと思う。

追い切りはいつも通り良く走っている。同期のサトノダイヤモンドやマカヒキ、リオンディーズと同じくらい調教で動く馬で、この動きを再確認できれば今回は十分。距離も守備範囲内だし、面白そうだね。




ガリバルディ

栗東 芝 やや重  水曜日  単 強め

5F68.3 4F51.3 3F36.4 1F11.9

京成杯AH2着。11番人気から頑張った。経済コースを通れて4角もスムーズに出せたとは言え、ゲート後の出脚が鈍くて序盤の追走で大変そうにしており、この2着は展開恩恵を考慮しても普通によくやったと思う。

追い切りはでは馬がちょっとムキになりすぎに見えたけどな。まぁ1600mだしそんなに気にする必要はないかもだけど、もう少しリラックスした方がレースのポジション取りとかで融通が聞くはず。あまり良くは見えないと言う事だね。

クラリティシチー

※追い切り映像は無し

宝塚記念10着。内枠からスムーズに先手を取って好位で折り合っており、一番良い競馬を何気にしていたと思う。これで直線後退するだけでは能力不足だったと言う事だろう。エプソムカップは似たような競馬で4着と粘っており、GⅢなら見せ場は作れる事もあるのかも。



グランシルク

美浦 南W やや重  水曜日  単 強め

5F67.1   4F52.2   3F38.5 1F13.3

京成杯AH1着。珍しく速めの発馬を決めたけど、普通は他馬より やや遅い~たまに出遅れる程度。後方になる可能性は十分考慮した方が良いよ。縦長でスイスイ前に行ける展開だったとは言え、他馬の追随を許さず突き抜けたのは強いよね。ここも見せ場は大いにあると見たい。

一度使っている分か、前回よりも四肢の運びが確り纏まっていて、弾けそうな雰囲気が増しているのは良いね。コーナリング時も軽い脚取りで走れており、コンディションはかなり良さそうだよ。ここは面白そうだね。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)