★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【スワンステークス2017】レース回顧 元馬術選手のコラム【競馬】

スワンS2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



サングレーザー 1着

ちょいちょい出遅れる馬で、今回もスタートはやや出負けと言う形だった。この辺は少し気にした方が良いかもね。

1400m戦のここはペースも流れて分もあって折り合いはほぼついており、この距離はかなり合っている印象だったね。1600mだとハミとケンカしている所が散見される。

300m位の所で一気に追い出すまで、これと言って脚を使うような場面が無かったのは良かった。内枠で混んだ所にいたとは言え、イン突きの勝機にかけたC.デムーロ騎手の判断が上手く乗ったね。

「タメて一気に追う」と言う、重馬場での理想的な騎乗が出来たとは言え、渋い馬場に進入しても脚勢が衰えなかったのだから、偉いよ。パトロールビデオを見ても、スタート後に各馬が馬場のマシな外側に行っているのに、この馬はほぼ内めを通っていた。これで最後まで確り突き抜けられるんだから、重馬場適性ってのがある部類に入る馬だと思う。

マイルCSで主役を張れるかと言われるとどうかだけど、当然、沸かせてくれる一頭にはなるハズ。



レッツゴードンキ 3着

内でほぼ折り合って運んでおり、4角での手応えも結構良かったんだけど、直線で伸びかけた所で、前を走っていたヒルノデイバローに前に入られて進路を失ってしまった。これさえなければスムーズに伸びられて、もう少し違ったと思うんだけどね。

ただ、前が開いてからの脚勢はちょっと陰っていたように見えた。ムチの反応がいまひとつで、手先も前に伸び切っておらず脚元を気にしていたように見えたね。ちょっと重馬場は意識していたのかもしれないね。

勝ち馬は強い競馬をしたし、直線スムーズじゃない所とかを入れて考えると良く走っているんじゃないかな。

良馬場の方が良いかも。マイルは今の気性状態なら多分こなせる筈。



ダノンメジャー 5着

武騎手が乗ったお陰もあるかもしれないけど、思った通り1400mならほぼ折り合いに問題は出ない。外枠だったから番手にはなったけど、確り我慢は利いていたし、4角でも好位から押切りに行く気配が出ていて、良さそうに思った。

直線も手応えを残して入って来れたし、夢を見れた人も多かったんじゃないかな。

序盤、ポジションを上げるために多少強めに推されたのが消耗に繋がったかな?最後のもうひと伸びが出し切れず、内を綺麗に回った馬たちに先に行かれて5着に敗れた。

1200m~1400mで面白い馬だと思うんだよなぁ・・・。短距離のG3だったら普通に勝てると思うので、密かに注目している。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする