★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【アルゼンチン共和国杯2017】レース回顧 スワーヴリチャード 元馬術選手のコラム【競馬】

アルゼンチン共和国杯2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



スワーヴリチャード 1着

「最低限の折り合いがつけば、この馬が勝つと思う」と追い切り時にコメントしたけど、想定とほぼ同じくらいの運びをしてくれた。やはり折り合いはバッチリとは行かず、どうしても「ちょっと危険」と言う雰囲気が出てしまう馬なんだよな。

内枠だったから、序盤からそーッと出してもそれなりのポジションを取れたのは良かったと思う。府中の2500mや2400mで外枠だと1角進入までに、相応に主張していかないと好位は取れないからね。この辺は枠の利だろう。

序盤、ソールインパクトやカレンミロティックを先に行かせた時に、スワーヴも一緒に行こうとしてしまったのは見逃せないね。この馬、競る気持ちが強すぎて、抜かれたり、抜ける位置関係に馬がいると、行く気が出ちゃうみたいね。

道中、手綱が緊張している時間が多かったようだけど、デムーロ騎手がヒジの張りだけで速度調節が出来ており、最低限度の折り合いはついていた感じ。これが背中を傾けて全体重をもって手綱を引くだと、終いで堪えてくるだろうけど、そうでは無かったからね。

道中、前にセダブリランテスがいたのも安心材料。この馬は結構早めに動くし、動いてしまえば前はスカスカな隊列だったから見ていて分にはそんなに進路を心配しなかった。デムーロ騎手もそこは同じじゃないかな。

直線もカレンミロティックの池添騎手がムチの使用に迷いが生じている所をついて、一気に抜け出し。池添騎手はここでムチを使ったら馬がササると思ったのかも。

直線、割って行った時間の加速は指示では無いと思うんだよなぁ・・・。馬が自分からギアを一つ上げて加速した感じだし、馬の「行く気」がここで出たんだと思う。

ムチは使っていないし、経済コースを通ったとは言え、大楽勝と言う印象だね。これならもっとロスのあるコース取りでも普通に勝っていたハズ。

折り合いが引き続き課題だね。今日はジッとしていも何とかなる流れになったけど、自分から位置を取りに行く枠なり、展開になれば弱みも出る筈。




セダブリランテス 3着

エンジンの掛かりが遅い馬なので、直線で前が壁になってしまったのがかなりの痛手になった。

先手は取れるし、好位は作れる。ただ、4角から位置を上げて上げて、そのまま押切りに行く競馬にならないと、反応が鈍い分、置かれてしまう。直線で前に、カレンミロティックがいなければ・・・、と言う感じじゃないかな。

4角~直線で位置を上げていった時に、スワーヴリチャードに勝ち道を作って献上してしまったのも見逃せない。こういう早仕掛けの馬は、後続に付け込まれやすいんだよな。

同世代のG3なら格好はつくだろうけど、今後こういう大味さ、鈍さを持ったままでは、層の厚い重賞では中々結果がついてこないかも。ローカル戦線なら上位だと思うし、そっちに行ったら面白い??




アルバート 4着

イン~ややインの前で競馬をした3頭が1~3着に来ているし、位置取りの差が出たかな?と思う。58.5㎏のトップハンデも坂で堪えた感じがする。手応えの割りに伸びがイマイチだった気がするんだよな。

全般通じて、悪い運びはしていないし、このコース取り、この斤量でよく走っていると思う。

追い切りがメイチで、仕上げ度MAXな気もするんで、走った後の反動は心配。ガクッと来なければJCで見てみたいね。強い競馬をしていたよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mirai12** より:

    あ・・・(^^;タイトルがwお疲れですか?

    スワーヴつおかったですね。
    動画の解説も聞きましたが、確かに過去、外枠発走だったレースはチグハグになって負けてることもありましたし、能力全開のシチュエーションなら超一線級、しかし弱点もあり!って感じですかねぇ。
    過去ずっと四位騎手でしたが、今回、「馬」にとっては、違う扶助の影響というか・・・
    コンタクトが日本人騎手とはかなり違うタイプのMデムーロ騎手でしたが、今後の反応とか、どうなのかなー、というのが気になりますね(^^;
    四位騎手が乗ってる時よりは、若干、反抗してる風にも見えましたが・・・気のせいかな(^^;

    なにはともあれ。JCがさらに楽しみになりましたね!

  2. タケ より:

    アラシさん、タイトルがキタサンブラックになっています!

    スワーヴリチャードが楽勝したことによりJCが楽しみになりましたね。