★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【エリザベス女王杯2017】レース回顧1/2 モズカッチャン等着順上位馬 元馬術選手のコラム【競馬】

エリザベス女王杯2017のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ



モズカッチャン 1着

どういうワケか今回も内枠に恵まれる。こうなると強いというか、持ち味を発揮してくるよね。毎回そうなんだけど、スタートはまずまず上手いし、ダッシュも悪くないので、内からやんわり出られれば好位を取れる。これがこの馬の強さであり、持ち味なんだろう。

道中も掛からないし、良い競馬をするんだよな。その分、毎回終いも使っている感じだし。

今回は流れも比較的落ち着いたし、絶好の競馬が出来たんじゃないかな。

直線も、前にいたクロコスミアが仕掛けた事によって、上手く開いたし、展開面についてはかなり上手く行っているとは思うよ。

同ポジションで競馬をした馬たちよりも一際伸びが良い当たり、やはり能力は高いと言う事なんだろう。

「外枠でどういう競馬をするのか」と言う点は引き続き残るにせよ、見事な勝利だったと思う。

折り合いを欠いているのは見た事がないし、距離は延びても多分大丈夫。もし有馬記念に挑戦となっても、自分の力は発揮出来ると思う。




クロコスミア 2着

前に馬を置く道中で、確り我慢が出来た。単騎逃げばかりの馬だったので気にはなったけど、偉かったと思う。

序盤クインズミラーグロが主張してきた所で、ハナ争いを早々に捨てて2番手をチョイスして落ち着いた流れを作った和田騎手の判断も上手く乗った。

十分な手応えで直線に入り、中々止まらなかったので、これはもしや・・・!とは思ったけど終い数十mくらいの所でやはり多少フワついて止まってしまった。

鞍上判断も上手くハマったし、スローペースで最上の競馬ができたんじゃないかな。負けはしたけど、全力は出し切ったのは誰の目にも明らか。

今後も、見せ場はあるかも知れないね。




ミッキークイーン 3着

末脚に賭ける騎乗といった感じで、ゲートを出てから外へ外へと誘導。ロスは被っても良いから、直線は大外から気持ちよく一気にという作戦だったんじゃないかな。

ペースが落ち着いてしまい、上位2頭が直線で余力を十分残していた分、最後に差しきれなかった。4角でジュールポレールが邪魔になってしまい、もう一つ外に出す事になったのもツキが無かったかな。。。せめて直線入った時点でもう半馬身前にいられれば分からなかったような感じもするし・・・。

負けはしたけど、ぶっつけ本番でこれだけの脚を使って、スローの中、後方から1着争いに加わるんだから大したもの。

昨年の有馬記念は内を上手く回れたとは言え5着と善戦しており、是非参戦して欲しいと思った。

今日、一番強い競馬をしたんじゃないかな。次も楽しみ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. 即身仏 より:

    モズカッチャン、軸にしてたんだけどもう一頭の軸馬ヴィブロスが伸びなかったしクロスミコアも外してたりと散々でした。

    勝ったモズカッチャンはサラブレッドとして理想的な気性の持ち主だと言っても良いですね。牡馬で言えばキタサンブラックみたいな鞍上の指示に従順で自分の力を常に出す馬。昔とある本で岡田繁幸氏が常に自分の力を出し切るのは素晴らしい才能だ・・・・と言ってたのを思い出します。