★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【東スポ2歳ステークス2017】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

カフジバンガード、ケワロス、コスモイグナーツ、ゴールドギア、シャルルマーニュ

東スポ2歳S2017最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ




カフジバンガード

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 馬なり

4F53.9 3F39.3  2F25.7 1F12.5

未勝利戦を4番人気で1着。台風直撃の泥んこ馬場を37.9秒とがんばって走り切ったのは評価出来る。ある程度の水準に達していないと、あの馬場状態で直線、あそこまでの体力は残らなかったはず。たまたま好スタートが切れて、その波に乗れたのは正直大きい気もするけどね。末脚殺しの馬場状態だったから、後続は結構大変そうだった。

追い切りは併走時の気合乗りが正直まだまだだけど、馬なりで54.0-12.5ならまずまずだろう。辺に気負う所の無い馬みたいだし、実力は発揮しれくれるんじゃないかな。

ケワロス

栗東 CW やや重  水曜日  単 馬なり

4F59.4 3F43.9 1F13.8

牝馬限定の未勝利戦を6番人気で1着。時計・上がりとも大して冴えないしどうかな。前回の勝利は結構メンバーに恵まれていたように思うよ。

追い切りは馬なりとは言え、遅すぎる。馬がハミを取っていないし前進気勢もほぼ感じないし、見る所はない。重賞出走馬でここまで冴えない馬をみるのも久しぶりな気がするね。




コスモイグナーツ

美浦 坂路 やや重 水曜日 併せ 馬なり

4F51.3 3F37.6  2F25.2 1F12.9

アイビーS1着。逃げないとダメ(=他馬を気にする可能性が高い)な馬なので、兼ね合いの少なくなる少頭数は大きく味方しそう。割と前半飛ばしても、直線で粘り気を発揮しているし、悪くはない馬だと思うんだ。

追い切りはやはり他馬のいない時間にやっているんだよな。時計が速いのは馬場状態が良いからと言う部分は大きいよ。他馬の足跡が全くと言って良いほど無い、良好な馬場だったからね。ストライドの開きが大きいのは良いと思うよ。

ゴールドギア

美浦 南W やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F66.5 4F51.7 3F38.1 1F13.3

新馬戦を1番人気で1着。外枠からロスを強要されて、結構シビアな競馬を強いられていたけど、キッチリ抜けて勝つ辺り、能力を感じた。直線でやたらと手前を替えたり、内に激しくキレこんだりと、御しにくい所がでていて1ヶ月しか間隔が開いていない今回は正直買いづらい。左手前の方が走っていたので、右回りの方が合う気がするね。

追い切りでもやはり左手前に替えるタイミングは速い。且つ、右回りだとキレ込む所が見られない。ちょっと本番と追い切りの乖離が大きくなるかも知れないな。馬なりでこれだけの時計を出していれば十分上位争い出来る能力はあるだろうけど、はてさて左回りでそれを発揮できるか。




シャルルマーニュ

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 馬なり

4F53.9 3F38.5  2F26.0 1F13.4

アイビーS2着。ややスタートは上手い方だけど、少頭数でゴチャつきが少ない今回はそういう長所があまり生きないかも。2走前、追ってグンッと来るところがなく、もう少しデキ待ちかな?と言う印象はもった。ちょっと決めてくれる馬には見えない所がある。

追い切りは馬がレースとは対照的にハミを取って自分から走れている割には時計が伸びて来ない。能力分かな?あまり良くは見えないね。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)