★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【マイルチャンピオンシップ2017】最終追い切り所見  1/3 エアスピネル・イスラボニータ等 元馬術選手のコラム【競馬】

アメリカズカップ、イスラボニータ、ウインガニオン、エアスピネル、グランシルク、クルーガー

マイルCS2017最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ



アメリカズカップ

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 強め

4F52.8 3F38.3  2F25.2 1F12.5

カシオペアS1着。馬群はからっきしダメな馬で、且つ、折り合いも悪い。まず逃げないと話にならないと思うよ。逃げ馬だけど前走のように他馬に絡まれにくい外枠の方が良いかも。上手く気分よく行ければそれなりに粘れるようだね。かなり乗り難しいとは思うけど。

追い切りは確りした脚勢いで最後まで走れていたけど、単走だからね。併せるとこういうまともなコンディションでは多分はしれないと思うよ。

イスラボニータ

美浦 南W やや重  水曜日  併せ 強め

5F66.6 4F51.6 3F38.4 1F12.9

富士S2着。外枠から力強く伸びて、絶好の競馬をしたエアスピネルに次ぐ2着。負けはしたけど、強さが健在なのは十分アピールできていたと思う。一頭になると結構ソラを使う所があるけど、このメンバー相手に早々に抜け出せたりもしないだろうし、鞍上を信じていればきっと大丈夫。

追い切りは僚馬にがんばって貰って、確り併入出来ている。この馬の場合、気持ちを抜かせない事が大切なので、最後まで気勢を保てて追い切れているのは好感。良い仕上がりだと思うよ。



ウインガニオン

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 馬なり

4F53.6 3F38.0  2F24.9 1F12.6

関屋記念2着。あのレースはマルターズアポジーの単騎逃げが見事にハマった部分もあるから、2着とはいえもう少し評価を上乗せしても良いと思う。前で気分良く運べればそこそこ粘るようだし、目はあると思うよ。逃げたい所があるので、番手競馬はどこまで期待できるか。

追い切りは馬なりで、それなりの時計と言った所。馬場の良い時間帯だし、特筆する時計では全然ない。何度も肩ムチを入れられている辺り、ちょっと気勢が入って来ないのかな。間隔も開いているし、やはりどうかな。

エアスピネル

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 強め

4F51.3 3F37.5  2F24.7 1F12.3

富士S1着。武騎手の絶好のエスコートに導かれて、最高のコース取りが出来た結果、大楽勝の1着に。これだけの勝ち方は強い馬でないと出来ないワケだけど、好騎乗補正は大分あったので、割引して評価すべきかも。1600mは文句なしに一番合っている距離だと思うよ。

追い切りは引き続き抜群に動いており好感度は高い。この馬はサトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズと言った世代トップどころと同じ位動く。状態は引き続き良いどころか更に向上している感触で、追われて鞍上の腕がワンストロークしただけで一気に加速しており、マイルの追い切りとしては頼もしい限り。

ここは当然面白いんじゃないかな。



グランシルク

美浦 南W やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F68.0 4F52.9 3F38.9 1F12.7

富士S9着。そんなに悪くない運びだったけど、坂で止まってしまった。1600mは問題ない距離だと思うし、不良馬場が堪えたのかな。良馬場ならもっとやれたと思う。元来末脚は確実な馬だし、ここでも警戒は必要だと思うよ。ただ、ちょいちょい出遅れるのでそこが不安材料なんだよな。

追い切りは鞍上がほぼフリーハンドで騎乗していたにも関わらず直線で自分からハミを取って加速して僚馬を抜いていったのは好感。この馬も万全の仕上げに見えるよ。

クルーガー

栗東 坂路 やや重 水曜日 単 一杯

4F53.0 3F38.2  2F24.6 1F11.9

富士S3着。不良馬場で末脚が殺される馬場状態で、若干出負けから後方に控えたのがアダになった。後方から最速の脚で伸びての3着だし、内容はとても良い。元々前走の追い切り時に見込んでいた馬だから、こっちとしては結構走れる馬だと思っているんだ。

一杯追いとは言え、4F53.0秒ー1F11.9秒なら動きは上々でしょう。最後まで脚勢は止まっていないし凄く良いとおもうけどな。目下55倍くらいの推定オッズだけど、この動きなら上位争いも夢ではないハズ。

穴で一考には十分値するよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. 節穴 より:

    上位人気は十分好走できる仕上げと見て大丈夫そうですね。
    サトノアラジンは、調教師が言われていたように前走が目一杯だったと思うのでどうでしょうか。雨の影響なのかわかりませんが、天皇賞のパドックでは内側をだるそうにトボトボ歩いていたのも気になりました。当日の天候とパドック見ないと買えないかな…
    あと、先週の全く外差しが決まらない馬場状態だと、差し追い込みはかなり厳しいので、マルターズアポジーやウインガニオンはかなりチャンスがあると思います。ウインガニオンは1週前に坂路自己ベストなので問題なしと見てます。
    まぁ、土曜のレース見ないと軸も決められないですが…(笑)

    • アラシ より:

      馬場の悪化が進んだ結果、外に馬が殺到するレースになってしまいました。結果的にウインガガオンやマルターズには向いた馬場状態でしたよね。