★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京都2歳ステークス2017】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

アイトーン、エントシャイデン、グレイル、ケイティクレバー、シスターフラッグ、スラッシュメタル

京都2歳S2017最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ



アイトーン

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり 

4F54.0 3F39.6  2F26.0 1F12.9

未勝利戦を5番人気の1着。上手くハナを切れた印象はあるけど、直線は余力が残っていなかった。いきなりのG3は中々見込めないと思うよ。

追い切りは坂路で4F54.0秒、重賞上位馬なら2歳でも何とも思わない時計なのに、ちょっと最後は脚勢が鈍って追われる所があったね。

未勝利は勝ててもそれ以上となると、あまり信用できそうにないな。



エントシャイデン

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

京王杯2歳S7着。2戦続けて出遅れており、スタートは今の所信頼しない方が良い。出遅れ+コースロスをしながらも終い33.8秒は使えているし、前進はあってもおかしくないと思う。前走の追い切りは馬なりでかなり動いていたんだよな。

グレイル

栗東 CW 良  水曜日  併せ 目一杯

6F83.0 5F66.6 4F50.8 3F36.9 1F11.5

新馬戦1着。不良馬場の2000m戦を2分12秒9のレースタイムで最後まで走破した。追われて頭が上がってしまっており、もう少しデキ待ちかな?と言う印象。追われてグンッとくる所がまだないから、決め切れるかどうか。

追い切りでも直線で追われて中々ハミを取らないのは確かにあるんだけど、目一杯に追われたとは言え、僚馬を大きく引き離しての5F66.6-1F11.5秒なら注目には値する。

やれるかもしれないな。



ケイティクレバー

栗東 CW 良  水曜日  単 馬なり

6F86.1 5F69.2 4F53.2 3F38.6 1F12.1

黄菊賞12番人気の2着。小林徹弥騎手ってまだいるんね。時計も大して冴えないし、後方から伸びて来る馬もいなかった。メンバーレベルは高くなかったと思うよ。終い余力も感じなかったしどうかな。

追い切りは5F69.2秒と抑えてきているから、映像部分については良く見えてしまう。この点は気をつけないと行けないね。ただ、追われてからの加速は機敏で、ズブ馬という印象は特に受けない。まず順調にきていると思うよ。

シスターフラッグ

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F81.9 5F66.2 4F51.1 3F38.2 1F12.2

アルテミスS12着。折り合いが難しい所がある。ヒートアップして暴走すると言う事ではないんだけど、イライラしてしまって集中できていないね。牝馬特有の気難しさはかなり持っていると思うよ。乗りづらい。

追い切りは一杯に追って時計を出してきた。気持ち的には走らせた方が落ち着くタイプなのかも。ストライドが硬くて、追ってスピードに乗ってこなそうな雰囲気は感じたよ。

スラッシュメタル

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり 

4F54.6 3F39.1  2F25.5 1F12.8

新馬戦1着。外枠からある程度ロスを被って4つコーナーのあるコースを走り切った。悪い馬ではないと思うよ。後続も離しているし、チャンスはあるかも。

追い切りは時計を絞ってきた。ややイライラ気味の雰囲気で、前進気勢もそんなに感じないんだよな。良いか悪いかで言えば悪く見えてしまうよ。

ここはちょっと引いてみてよいかも??

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)