★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京都2歳ステークス2017】最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

タイムフライヤー、ナムラアッパレ、ブロンズケイ、マイハートビート、ランリーナ

京都2歳S2017最終追い切りについて所見を述べていきます。1/2 byアラシ



タイムフライヤー

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 一杯 

4F52.9 3F38.3  2F24.9 1F12.5

萩S1着。ムチを使わず4馬身離して勝っており、当然評価は高い。重馬場でも最後までハミを取って重心を低くして走れているのも頼もしい。折り合いも問題なさそうだし2000mは守備範囲だと思うな。

追い切りは時計を出してきたけど、一杯追いで最後はかなり追われないどスピードに乗り切れなかった。バテていた訳ではないと思うけど、追われてからもっと機敏に反応できると更に良いと思うんだよな。

まぁ、普通と言った感じじゃないかな。

ナムラアッパレ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり 

4F57.1 3F41.6  2F26.7 1F12.9

デイリー杯2歳S5着。最後まで一生懸命走っていて、バテているワケでもないんだろうけど、差が詰まらなかった。脚がちょっと遅いのかな。

追い切りは軽めの時計で最後だけ抑えながら若干伸ばした。全体がゆるかったお陰もあるけど、最後スピード上げてからは自分で行く気を見せていたし、この時計なりに悪くは見えない。



ブロンズケイ

※水曜日時点でレース映像は無し。

未勝利戦1着。ここまで4戦中3戦でダートを使っている。7馬身離す勝利だったけど、他馬が終いで脚が止まっているのとタイムがあまり冴えていない所をみると、そこまで期待できないと思う。

マイハートビート

栗東 CW 良  水曜日  併せ 強め

4F52.0 3F38.5 1F12.4

紫菊賞1着。ここ2戦を見ての感想だけどゲート内の駐立が悪く、ゲートを出る時にも両前脚を振り上げながら出るので、ダッシュがつかず後手を踏みやすい。出遅れも心配だね。

ただ、キレのある脚勢で直線は猛然と走ってくれるし、これは道中まともに走れれば決めてくれそう。やはり上位評価で良いと思う。

追い切りは馬なりでバッチリ走れている。ムダな緊張がないのか、筋肉が柔軟な感じで、ストライドが柔らかく大きく伸びているは好感度が高い。追い始めたのは終い1Fからだけど反応はかなり良好だし、加速後も手応えを残している。

この馬には期待したいよ。



ランリーナ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 強め

4F55.3 3F39.5 1F12.5

サフラン賞7着。最内を回ってロスも無かったのに直線後退では、見る所がない。力不足かもね。

追い切りは映像部分こそよく見えるけど、4F55.3と抑えているからそりゃ当然だよね。レース映像優先の低評価で良いと思うんだ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)