★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

【京都2歳ステークス2017】レース回顧  ハイレベルなレース! 元馬術選手のコラム【競馬】

京都2歳S2017のレース回顧をしていきます。 Byアラシ



グレイル 1着

ゲート内でソワついており駐立は悪い方だった。新馬の時は確り静止していたんだけど、どっちが本領かね。出遅れる可能性は否定し切れないように思うよ。

序盤、武騎手がインに進路を取った時にシスターフラッグと進路がかち合ってしまい、ちょっと迷惑を掛けていた。制裁は来るかも知れないね。

大本命だったタイムフライヤーが割りと前に行ってくれたお陰で、スムーズなマークが出来た感じだね。位置を取りに行ったC.デムーロ騎手とタメを選んだ武騎手の序盤の判断作の差が勝敗にかなり影響したように思うよ。

序盤焚き付けなかった事もあって、道中の折り合いはバッチリだったし、ロスも1角から4角までほぼ省けていた。少頭数と言う事はあるにせよ、人馬ともに呼吸を乱さない良い運びをしていたと思うよ。これなら直線あの脚が使えるのも納得だね。

直線では手前も替えずに右手前のままで最後まで伸びているんだから大したものだよ。逆に言えば一回手前を左に替えていればもっと伸びていたと言う事でもあるけど。新馬戦の時はキッチリ手前を替えていたから、この辺は様子見だね。少なくとも道中は上手く手前を替えられていたからあまり心配はいらなそうだけど。

最後、タイムフライヤーも確り伸びていたけど、それをキッチリ捕らえて差し切るのは強い印象を受けたね。掛かり気味に運んだタイムフライヤーと、道中落ち着いて運んだグレイルとの差はあったと思うから、能力的な決着はついていないとは思う。再戦は楽しみだね。

こいつはクラシック乗ってくるかも知れないね。期待。




タイムフライヤー 2着

序盤で位置を取りに行った際、掛かってしまい向こう正面までそれを抱えたままの競馬になったのは響いた。あそこで折り合っていれば、ここを勝てたかもしれないけど、致し方ないね。次に繋がらない部分も出てしまったかな。勝ち馬に比べるとそう思うよ。

道中、結構な程度で噛んでいたのに直線でも脚を残せており、完璧に運んだグレイルとアタマ差の接戦まで持ち込んだのだから、この馬の能力は大したもの。

この馬も相当な力を持っていそう。



マイハートビート 7着

追い切り所見の部分で指摘したけど、やはりゲート内の駐立が悪くダッシュがつかない&出遅れは心配。今回、出遅れと立ち遅れの両方がセットで出てしまった。駐立が悪い上にどうも両脚を振り上げてゲートを出てしまうんだよな。

そんなに流れないレースにもなったけど、4角で一気にポジションを上げて行き、ここで脚を使ってしまいそれまで。最後に左ムチが入ったところで馬が驚いて気勢が抜けてしまい、止まってしまった。

ゲート練習を重ねて出直しかな。脚は確り持っている馬だから、スタートさえまともなら、この先も勝てるハズ。