★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

マイルCS(2016)レース回顧 ミッキーアイルの斜行に対する見解

マイルCS(2016)レース回顧を書いて行きます

ランキング上位を目指すために人気ブログランキングへをクリックして頂けると嬉しいです!

ミッキーアイル 1着

レース前評価:外枠ならば期待

逃げ馬だけど変に包まれる恐れのある内枠に入るよりは、2、3番手の競馬も出来るし馬だし外枠の方が良いと思っていた。

好スタートを決めて、徐々に内に入ってすばやく位置取りできたのは人馬ともにgood。

(要パトロール確認)

番手の競馬も視野に入っていたのか、道中は馬場の良い所を走らせて上げて、内をかなり開けて走っていたね。荒れ馬場を避けてハナを走れたんだから、前半は全くいう事はないでしょう。

直線は右にムチを持ち替えて、競ってきたネオリアリズムと叩きあいの様相。単機になるよりは、ここで併せになったのももしかしたら良かったのかも。

ただ、最初からかなり強くムチを使っていて、馬も精神的に参ってきたんだと思う。

(要パトロール確認)

最後の100m位の所でムチを連打したらとうとう馬が激しくヨレてしまい、隣にいたネオリアリズムを押しのけて、後続のサトノアラジン、ディサイファ、ダノンシャークにも大きな不利を与える結果に。

これ、馬がヨレた瞬間に右に手綱を引っ張り返して馬を内に戻そうとすれば、かなり軽減が出来た事象だと思うんだけど、パトロールビデオを見る限り、浜中騎手に矯正動作は一切なく、そのまま追っている。

左にムチを持ち替えて叩くとか、色々やりようはあったと思うんだけど、そうした矯正動作を行うと一瞬、追うのを止める(つまり減速が発生する)必要があるので、スピードを落とすのを嫌った浜中騎手がそのまま追う事を選んでしまった可能性は高いと思う。故に、この事象に関しては不可抗力性は低く、浜中騎手の過失・故意性が認められるので、悪質性の高い騎乗であったと私は判断する。

特に、不利がなければ、ネオリアリズムは1~2着の可能性、サトノ、ディサイファ、ダノンシャークも3着の可能性も有り得た脚勢だったので、競馬ファンからすれば後味の悪い思いをしている人も多いはず。

現行ルールのヤリ得が今回も出てしまったレース。被害馬に頭差まで詰められないと降着にならない以上、脚勢のある馬は不利を与えてもそのまま追ってしまった方が恩恵を受けられる。

未勝利戦でもGⅠでも制裁の程度が変らない分、賞金の高いレースほど反則を犯すリスクは相対的に低くなるよね。

馬は頑張っていたけど、こういうレースは本当、出来れば二度と見たくないよ。


イスラボニータ 2着

レース前評価:動きは良いが、後は本人の気持ち次第

最近はレース中、いきなり止まってしまう事も多い馬なので、気持ちの面で走りきれるかどうかは心配だった。追い切りで動いている通り、身体面には問題ないハズと言うのが、最初の読み。結論から言うとあまり信用してはいなかったんだけどね・・・。

(要パトロール確認)

道中は馬群に入っていたけど、3角侵入前に横を走っていたサンライズメジャーが前に行ってくれて、そこに出来たスペースから外に出てこれる体勢を作れたのは大きかったと思う。

これならコーナーで変に動く必要もないし、じっと脚をタメて直線に出てこれる。ここは本当に大きいと思ったよ。

理想的な形で直線まで来れて、後は追ってどれだけ伸びるかと言う展開。

最近の傾向だと、ここでフッと闘志が消えて止まってしまう事も多いんだけど、今日は走る気が大きくなっていたのか、自分から確り伸びようとしていた。

徹底的に前を追いかけるスタイルにしていた調教も功を奏したかもしれないね。

ただ、なかなか悪癖抜け切らないもので、内に強く入りこんでしまい、更なるキレ込みの防止と修正動作のためにムチの使用は制限されていた感じ。

もう少しでも真っ直ぐ走ろうとしてくれれば一杯に追えて最後は分からない競馬になっていたと思う。

復調傾向にあるのかも知れないね。次も期待はしてみたいけど、気まぐれな所もありそうだから、どうだろう。

ネオリアリズム 3着

レース前評価:神経質な面が目立ち、GⅠでは…

この馬も神経質な面がかなり強いので外枠は良かったと思う。

前走、逃げて開眼だったけどゲートの悪い時もあるの馬なので、ここが半信半疑だったんだけど、かなり良く出たね。

結局3番手で兼ね合いも少なく進んで、この馬が力を出せる流れに乗る事ができた。

直線はミッキーアイルを相手とキメ込んで早めからの勝負に。

ムチを使うのはこの馬の方が速かったけど、脚勢的には一歩も譲らない勝負。

最後、脚の残っていれば繰り出せるという所で、ミッキーアイルからの不利を受けて後退しての3着。

ここで脚が残っていたのかどうかは乗っていた騎手でないと分からないけど、フェアな勝負になっていれば金星もあったと思うだけに残念。

今後も、他馬との絡みが気になるだろうけど、スムーズに行けそうならメンバー構成なら期待。

総括

ミッキーアイルが見事な逃げ粘りを見せてくれたレースだったけど、最後の最後、騎手の過失によって勝負が濁ってしまったのが悔やまれるし、後味の悪い楽しくない競馬だと感じたファンも多いはず。

被害各馬も脚勢があったからこそ不利を受けた感じだし、全馬が力を出し切れる正々堂々の競馬になっていれば相当、壮烈なレースを楽しめたハズ。

今回不利を受けた各馬も当然、次も注目だし、頑張ったミッキーアイルも勿論、更に期待。

なんにせよGⅠの大舞台でこういう競馬が年間何回もあるようだと競馬の魅力は薄れてしまうよ。


コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

ご参考になるとお感じになった方は是非人気ブログランキングへをクリックお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 路地裏の壮年 より:

    おつかれさまです、おかげさまでミッキー軸で3連複的中しましたが、何とも後味の悪さが残ってしまいました。
    もしミッキー降着ならネオの次の着順だったのでしょうか?

    • アラシ より:

      >路地裏の壮年さん
      現行ルールだと先着が見込まれる馬と着が替わるので、恐らく降着が発生してもご指摘の通り、ネオリアリズムと入れ替わる事になるんだと思います。
      旧ルールで降着になると、ディサイファの後ろまで着が飛ぶ事になったでしょうね。

  2. 匿名 より:

    いつもYoutubeでの一線を画した競馬解説楽しみにしてました。いろいろと動画作成の上でも参考にさせてもらいました。ブログでも引き続き期待しております。

    馬券当たった人は「そんなの関係ない」って感じの自慢ツイートが多いですね。
    レースの中身には一切触れずに。
    肝心な競馬の魅力はさておき、売り上げが伸びれば、馬券が当たればっていう風潮になりつつあるのが残念です。

    あとやり得になるというのはルールを改めた時に懸念されていたことですからね。けど変えないと変えないでブエナビスタとかマックイーンの問題が再び起きてしまうわけですし。結局は騎乗停止をより厳罰化するってのが手っ取り早いんでしょうね。

    • アラシ より:

      ブログも引き続きよろしくお願いします!

      こういう場合は、的中した方は寛容である場合は多いですね(汗)
      きっと馬主さんや調教師もそこまで騎手を責めないんでしょうね。だからこそ、やり得が減らない。

      とにかく騎乗停止期間を長く取ったり重いペナルティを課して、「ズルしてGⅠ勝っても割りに合わない」と騎手に思わせるのが一番だと私も思います。大体、平場もGⅠも制裁の程度が同じなのがおかしい。

  3. ホワイトデビル より:

    凄く残念なレースになってしまいましたね。先週はデムーロを内に閉じ込めにいく熱い騎乗で関心したのに…ミッキーアイルには罪はないので後味の悪いレースになって可哀想ですね。頑張って走っていたのに。降着ルールはもう1度以前に戻して欲しいです。競馬はスポーツなのでフェアなレースになることを切に願いますね。

    • アラシ より:

      私も旧ルール支持派ですね。降着が発生すれば賞金も手に入らないから、強引に着を上げるようなマネは減る。
      この方が公正な競馬になって、面白いと思うんですよね。

  4. シコ松 より:

    初めまして、いつも参考にさせてもらっています。
    豊騎手が落馬しなくてなによりでした。
    危ないレースは獲っても負けてもいい思い出にはならないです。
    やはり馬と騎手の安全が第一ですからね。
    ちなみに馬券はフィエロからでした…

    • アラシ より:

      私は2010年のJCでローズキングダムを繰り上がり的中させた事がありますが、あの時は一番人気のブエナビスタが降着になって、現地で多くの人が真っ青になっていたのを見て、とても喜ぶ気持ちにはなりませんでした・・・。

  5. taka より:

    音無調教師も「迷惑をかけて申し訳ないです」と頭を下げたが、その一方で、ミッキーアイルの外ぴったりにネオリアリズムが張り付いていたことで、浜中が左ステッキを打てずに外(左側)にヨレてしまったと、ジョッキーをかばっている。

    という記事がありましたが、これについてはどう思われますか。

    • アラシ より:

      でも斜行が発生した時に、右に手綱を引かずにそのまま追ってきたのは事実ですからね。
      フェアに乗ろうとしていたようには見受けなかったのが正直な所です。

      ある程度、関係者がかばい立てするのは致し方ないとは思いますが、果たしてムチを持ち替えるタイミングがなかったかと言うと・・・。

      • taka より:

        なるほど
        そのへんは調教師もわかった上でそこはあえて口にしなかったということでしょうかね
        回答ありがとうございました m(_ _)m

  6. パト より:

    お疲れ様です。いつもいつも丁寧な解説を楽しませていただいております。ありがとうございまーす。
    しばらくYouTube見てなかったらなくなっててビックリしましたー。
    やっと見つけられたのでもー引っ越ししないでね笑

    ところで、アラシさんも他のコメントされている方もおっしゃってますが、本当に後味の悪いレースでしたね。
    中一の時にミスターシービーの3冠を見て以来なので、まあまあ競馬歴はあると思ってるのですが、ここまで後味悪いレースは記憶にないですね。ミッキーアイルも浜中騎手も大好きなだけに余計かもしれません。
    馬券の当たり外れももちろん大事ですが、それ以上に力と力がぶつかり合うようないいレースを見たいと思っているので…。
    私もアラシさんがおっしゃる通り、浜中騎手は立て直そうとしてなかったように見えました。それが後味の悪さに拍車をかけているかもしれませんねー。
    あの時、浜中騎手はネオリアリズムには被害をかけたのはもちろんわかっていたとは思いますが、その後ろの数頭まで連鎖してのはわかっていたのですかね?もちろんわかっていなくてもアウトだと思いますけど…。

    アラシさんのご意見伺いたいです。

    • アラシ より:

      多分、当面引越しはしないと思われます(汗)
      後ろの連鎖までは直後には気づかないかも知れませんね~。川田騎手が声掛けしていたので、そこでは気づいたでしょうけど・・・。

      今日も色々な所で意見が飛び交っていますが、やはり、ちゃんとしたレースになっていれば被害各馬も圏内に入ったのでは、という主張も多いです。
      こういうの、本当に競馬をつまらなくすると思います。

  7. zu より:

    はじめまして。以前からYouTubeでアラシさんの動画を拝見していた者です。
    今日のレースについてはやはり後味の悪いものになってしまいました。このようなことは見たくないし、できるだけ起こってほしくありません。
    私も現行ルールに対して疑問を持っています。しかし旧ルールの方が良かったかというと個人的には必ずしもそうは思いません。
    具体例で言えば、トールポピーのオークスのように複数の馬の進路を妨害するような悪質なものでも降着にならなかった事象や、
    そうかと思えば(あくまでトールポピーの件に比べれば軽度に見えた)ブエナビスタがJCで降着になった事象もありました。
    そのような降着基準の不明瞭さが現行ルールが導入された一因としてあると考えます。
    (基本的には)走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着していたと判断される場合以外の降着をなくすことで、そのような不明瞭さは”ある意味で”少なくなったと思います。
    しかし現行ルールのままだとアラシさんやそのほかの方々がおっしゃるように「やり得」になるのは明白です。
    とはいえ旧ルールにおける不明瞭さを完全に解決するのは不可能だと思いますし、誰もが納得するような裁定をするのも不可能でしょう。
    私個人の意見としては、降着の基準は現状を維持するのに対して、走行妨害等が悪質な場合、騎手への処分を今まで以上に重くすること(騎乗停止期間を最長で数か月~1年程度まで延ばす、など)、
    それに加えて馬主や調教師に対するペナルティ(ある程度高額の罰金を徴収する、など)を追加すれば、
    騎手からしても「やり得」とはいかなくなると思います(悪質な騎乗をした場合のデメリットの方が大きくなるので)。
    騎手を含め加害馬陣営全体からも重いペナルティを取ることで抑止力につながるのでは、と私としては考えます。

    • アラシ より:

      確かにそこなんですよね。GⅠに勝てば、年間10億獲得するトップジョッキーですら年間収入の10%に相当するお金が手に入ります。なので、何週間か騎乗停止になったって、全然元が取れるというかお釣りすら来る状況ですからね。まぁ、他の騎手に馬を取られるリスクはあるでしょうけど・・・。

      平場と重賞やGⅠ等、賞金額に応じて罰則も強化すべきと私は思っています。

  8. 岡ちゃん より:

    いつも楽しく視聴&拝見しております。

    ネオリアリズムですが、手前を変えた直後に寄られた格好に素人目には映ったので、本当に残念です。ましてムーアですから、二の脚を期待して一時ミッキーから馬体を離して手前を変えさせ最後のムチにかけていたと思われるので…。

    こういう騎乗は本当に残念です。浜中騎手は内を突いたり、思いきった騎乗ができる好きな騎手なので、猛省してまた頑張ってもらいたいです。

    • アラシ より:

      ネオリアリズムが伸びそうだったというのは、実は私も思ったんですよ。ただ、主観がかなり入るから推論的な論調に留めていました。
      あの不利がなければ…、と馬券を買っていた人はしばらく思うでしょうね・・・。残念です。

  9. YS より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    本当だったらミッキーアイル、ネオリアリズム、イスラボニータ、サトノアラジン、ディサイファ、ダノンシャークなど、ゴール前が混戦になるような見応えのあるレースになりえたものが、あの斜行で台無しになりとても残念に思います。
    よりよいルールに改正される事を強く望みます。

    • アラシ より:

      ルール改正・・・!本当、そろそろ必要ですよ!
      このヤリ得ルールが制定されて依頼、いったいどれだけ後味の悪い思いをしたか!
      あれさえなければゴール前、大激戦も十分に有り得ただけに、競馬の魅力をそいだと言うか、ルールがそうさせたというか・・・。

  10. 動画希望(アラシさんの声も熱望w) より:

    せっかく独自ドメインを取得してブログを立ち上げたのだから、
    このブログに動画を埋め込んで、以前のようにコメント頂けないでしょうか?

    youtubeにこだわりがあるのですか?

    • アラシ より:

      現時点ではJRAの動画採録はなんとも言える状況にありません・・・。
      特にYouTubeにこだわりがあるワケでもないのですが・・・。

      • 動画熱望 より:

        調教動画が引っ掛かったと思いますしレース映像なら大丈夫だと思います。
        アラシさんの真骨頂、レース映像解説がもう見れないと思うと寂しいです。

  11. 村長 より:

    はじめてコメントさせていただきます。
    競馬はスポーツである反面、お客のお金も絡んでますからね。
    他の方も書いてるように、少なくとも現行のルールで続くのであれば、
    勝ち馬関係者の賞金没収も罰則追加として考えもらわないと、ファンの気がおさまらないでしょうね。
    そうしないと、少しも業界全体の体質は変わらないと思います。

    • アラシ より:

      人間、やはり善と悪の感情を持っていますからね~。
      ちょっと危険でも1億円が目の前にあれば現行ルールでにおいては、やらかしてしまうのも十分、理解できる気もする所です。
      旧ルールでは、降着になれば賞金は減額、場合によっては0円もありえただけにこのようなヤリ得はありませんでした・・・。ここまで着順を尊重したいのなら、本当、賞金の減額その他厳しい懲罰を与えないと割に合いません。

      私は旧ルール支持派なので、戻して欲しいと常々思っています。

  12. 成田底辺道 より:

    こんにちは。はじめまして。初めてコメントします。
    つべの調教所見動画で春頃からこまめに競馬観戦を再開しました者です。

    なんと言いますか、今回は残念なレースとしか言いようが無いですね。
    予想のみを楽しんでいて今回ミッキーアイルを本命にして結果だけ見た時は喜んだんですが、後でレース動画をチェックしてなんだこれはとなりました。
    後個人的にジョッキーが勝利インタビューで何故かピリピリしていたのが印象良く感じませんでした。
    なんであんたがが不満そうにしてるんだ、と。

    余談ですがF田さんやS位さんにあれやってたら控室でしばかれてるんじゃないでしょうか(笑

    • アラシ より:

      そう。前述していますが、私も2010年のジャパンカップでローズキングダムを的中させています。が、現地でブエナビスタ降着のアナウンスが流れると共に、スタンドからは悲鳴が上がって、こちらとしては的中したのに全く嬉しくありませんでした(汗)

      こういう気持ちにならないよう、やはりクリーンなレースをして欲しいものだと、改めて思いましたね。

  13. I loved as much as you’ll receive carried out right here. The sketch is tasteful, your authored material stylish. nonetheless, you command get got an edginess over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come more formerly again as exactly the same nearly a lot often inside case you shield this hike.

  14. Be sure you get each quote or quote in prepared develop. You have no recourse using a oral deal, so a authored contract is important. This will allow you to follow up if something goes wrong or you don’t get what you were promised, protecting you from shady contractors.