★★★★超重要なお知らせ★★★★ アクセス過多でエラーが頻発する状況を鑑みて、ブログを別個新設しました。今後は、新 元馬術選手のコラムにて発信を行ってまいりますので、宜しくお願いします!!

不利を受けた時の心境

今日は、馬上で不利を受けた時の心境について書いていこうと思う。もちろん、

馬は予期せず動くもの

まず触れたいのは「馬は予期せず動くもの」と言うこと。これは競馬ファンであれば当然に理解をしているのではないかと思う。

基本的には駈歩時など、馬が力を放出して動いている時ほど当然その影響は大きくなるが、「静止している馬であっても予期せず動く」危険性は常にはらんでいる。

たとえ直立不動の状態でいたとしても、突然の音等、何かにいきなり驚いて急に暴れだして乗り手が振り落とされる事もある。

近くでホウキが倒れた音にビックリする馬もいれば、自転車が進むときの「チキチキチキ…」という音にもビックリする馬もいたり、外部要因でない所で行くと、騎乗者を乗せて砂浴びしようとする場合もある(これは本当に危険)。それと、ビックリした馬にビックリする馬も結構な確率で存在する。

駈歩、速歩時など馬が身軽に動いている時ほど、予期せず動いた時に発するパワーも増し、当然危険度も増す。

私が生涯一番馬に走られたのは、馬場の直ぐ外に停まっていた赤帽のトラックに馬が驚き、馬術では通常行わないギャロップ歩様で馬にぶっ飛ばれた事だ。

実は「トラックが停まっているからこの馬の場合は気をつけろ」とコーチに指示された上での事だったのが、こちらも何度か乗った馬である事もあり「この馬はトラック程度ではそこまで驚かんだろ」と言う油断があった。

フルに警戒して乗る場合、トラックの近くに接近する時、手綱を確り握りながら馬の視線をトラックの方に向けて、ゆっくりと近づいて徐々にならしていくのだが、油断していたため殆ど普通に無防備に近づいてしまったのだ。

その結果、馬がいきなり暴れだし咄嗟に手綱を引いた頃には後の祭り。馬はギャロップで走りだし、こちらの声かけにも応じず結局馬場を3周だったかした所でようやく馬が我に返り止める事ができた。

幸い他のメンバーは素早く馬場の中央に非難して事故にはならなかったが、自分の不注意と、技量のなさ故に起こした暴走にあの時は猛省した。

不利を受けた時側の心境

とまぁ、馬は不可抗力だったり、人為的な油断、ミスだったりで予期せぬ動きをしたりするものなのだが(馬術の場合、業を不利を与える事は競技や練習の性質上有り得ない)、こうした他馬との兼ね合いで不利を受けてしまった際の心境にはいくつかのパターンがある。

基本的に馬乗りの間では馬が予期せず動いてしまう事は皆身をもって知っているので不可抗力は勿論、多少の油断・ミスの類であれば、お互い様と言うことで大目にみる傾向にある。まぁ、人にもよるんだけど。

その場合、不利を与えた直後に「ごめん!」とキチンと謝って、馬から下りた後も「さっきはごめん」などと、確り謝罪する。そうすると大体の人は「いいよいいよ、お互い様だからさ」と言うことで赦してくれて、ケンカになる事はあまりない。

問題なのが「謝らない、気づいてすらいない」と言うタイプ。これは技量による部分が多いのだが、馬上である程度他馬との兼ね合いを把握・察知するにはそれなりの習熟がいる。自馬を動かす事に精一杯な状態では馬の頭の上くらいの所にしか視線が行かず、後続を気にかけたり、前に遅れないようにするといった規律ある行動も取れない。このため、こちらが「右から抜くよ」と声をかけているにも関わらず進路を譲ってくれなかったり、どういうワケか右にせり出てくる人もいたりする。

この時当然、声掛けをして危険だった旨を通告するのだが、人によっては「?」と言う感じで状況を呑み込めない。馬を下りた時に「あの時、危なかったですよ」と注意すると、分かってくれる人も多いのだが、「あ、そうなんですか。」で済ませてくる人もいる。馬術の世界では部班の時、上級者が下級者に合わせる風潮が強いため、これも仕方なしと諦めていた部分は多いが、少しマナーに欠けるというか、そういう部分を分かって欲しいと思ったのも事実だ。勿論、これはその騎乗者が娯楽志向だった場合の話で、選手志向の騎乗者がこの様な態度で来たら、多少厳しい言葉で戒めないとその人のためにはならない。


ここまで、馬術競技の上で不利を受けた時の心境について書いたが、実はよーーーーく似ている感情を日常生活でも味わう事がある。この記事を読んでいらっしゃる方も体験した事がきっとあるハズだ。

それは、「自動車の運転中に割り込みを喰らった時」「道を譲ってあげたのに、相手から挨拶がなかった時」の2つ。これは非常~~~に感覚的に近いものがある。

いわずもがなだとは思うが、車を運転している時に不注意で他のドライバーに迷惑を掛けたり、掛けられたりする事は誰しもある。急な割り込みをされた時、相手がハザードを炊くなりして謝意を示してくれば、「ああ、間違いだったんだな」と言う事で気持ちも収まりがつく。逆に、急に割り込まれた上に相手が猛スピードで走り去って言った日には、温厚な人であっても胸中は穏やかでもないハズだ。

道を譲るときも然り。道を譲ってあげて、相手も確りと礼を返せばお互い、気持ちよく道路を使う事が出来る。しかし、道を譲ったにも関わらず、さもそれが当然の如く走りさられると、特に礼など求めているワケではないがやはり後味の悪い感触を受ける事になる。馬の兼ね合いによる不利もこの感情と全くと言って良い程良く似た感覚を覚える。


私は競馬のファウルに結構シビアに反応する方なのだけど、その背景には実はこうした経験が積み重なって、判断基準が確立されてしまったものなのだと思う。

もし、自分も含めて皆が潔く自分の非を認め合って馬同士の兼ね合いを許容しあっていたのなら、こういう考え方にはならなかったかも。でも色々な人がいるからそういうのもすごく難しいのねん・・・。

コメント投稿もお気軽にお願いします!(メールアドレスを入力しなくても投稿可能になっています)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とめがね より:

    いつも興味深く拝読しております。
    今年から競馬を見始めたのですが、馬が主役かと思いきや騎手って大事なんですね…

    近いうち乗馬体験してみようと思います!

    • アラシ より:

      体験乗馬、おお、良いではないですか!
      実は、私の活動を見て、ご自分も馬に乗ってみよう思って頂いたりした方は、結構いらっしゃるようで、光栄の至りです。
      ブログでもよろしくお願いいたします!

  2. けん より:

    はじめてコメント致します。いつも楽しく拝見させて頂いております。(YOUTUBEでも早く復活して欲しいです。)私も競馬が好きで乗馬をはじめ、北海道に一口馬主のツアーを見た帰りに新冠でオーシャントレイルとかで楽しみました。乗馬のはじめのころはお尻の皮がずるむけて泣きごとを言っていたのを思い出します。
    競馬も楽しめ、このように馬の知識も詰め込み楽しませてもらえるアラシさんのブログ応援しています。
    これからも肩肘張らず、頑張って下さい!!

    • アラシ より:

      ありがとうございます!
      まだ、運営を始めて間もないブログなので、このように応援していただけるのはとても嬉しいです!
      今後とも宜しくお願いします!

  3. ホワイトデビル より:

    身軽に動いている時は、その動作にさほど力を使ってないので、とっさに動く時に大きな力を使えるんですね。それで突然にスゴイ力で動きだすので御せずにグワーッともっていかれるんですね。読んでて、スゴク分りやすかったです!何につけてもマナーというか心遣いって、当たり前ですが大切ですよね。改めて気付かされました。

    • アラシ より:

      サラブレッドは全力疾走時に15馬力程の出力が出ているので、指示を聞かない状態になると人間ではまず止められないです(汗)
      馬上のマナーは大事ですね~。他馬との兼ね合いもそうですが、馬上から人に声を掛ける時はなんだか失礼な感情が出てしまいます。
      よく映画やアニメなどで「馬上から失礼」と前置きの挨拶するシーンがありますが、あれって人間感情として自然なんですよね。まぁ、「馬上から失礼」はカッコつけた風に捉えられると思うので、「下馬しなくてゴメン」とか「馬上からすんません」とか、平易な言い回しはしますね~。
      ただ、自分が馬上から何か言われる場合、特に非礼みたいのは感じないんですけどね(汗)

  4. No one can renounce from the feature of this video posted by this website, pleasant work,reserve it always the period.

  5. wow this works really well on the carpet think I will try it on the kids jeans to see if it works on the grass stains. thanks for sharing

  6. I’ve been absent for a while, but now I remember why I used to love this web site. Thank you, I¡¦ll try and check back more often. How frequently you update your web site?
    american eagle online coupons http://www.americaneagle-coupons.com

  7. Keep up the wonderful work , I read few content on this site and I think that your blog is rattling interesting and has bands of good information.

  8. Heya i’m for the first time here. I came across this board and I find It truly useful & it helped me out a lot. I hope to give something back and help others like you aided me.

  9. Just want to say your article is as surprising. The clearness in your post is just cool and i could assume you are an expert on this subject. Well with your permission allow me to grab your feed to keep up to date with forthcoming post. Thanks a million and please continue the rewarding work.

  10. Rien qu’à voir les photos, ça me fait saliver. Désolée…!

  11. cartierbraceletlove Wow. And I was looking all over for that link and couldn’t find it. Not exactly like the Strib bought billboards all over town to make sure the word got out.
    rolex oyster deepsea prix replique http://www.datejustwatch.org/category/replique-rolex-deepsea

  12. cartierbraceletlove Джейлбрейк! Что ты делаешь? Хахахах! Прекрати!
    bracelet repliques cartier love http://www.supercawatch.cn/fr/